運命を超えた自己創造へ

久しぶりに「パワーを奪われる」と言う言葉を聞きました。
スピリチュアルに興味を持った時期によく聞いた言葉です。
もしかしたらエネルギーの学校で習って日常的に使っていたのかもしれません。

あの人はパワーを奪う人だ
パワーを奪われた

懐かしい言葉を久しぶりに聞いた時

パワーを奪うって何?

私の世界からあまりにすっかりいつの間にか消えていたのでそう思いました。

いつもこんな感じで今の自分を知ります。

自分のエネルギーコントロールを学び始めの頃、私は繊細なエネルギーで相手のエネルギーをとてもよく感じる事ができました。

その為感じ過ぎて、リーディングやヒーリングの後セパレーションというスキルを使って相手と分離する必要がありました。

浄化が進むにつれ
又は別の言い方では、わたしが私でいる事を許すにつれセパレーションは必要なくなりました。

以前他の人にヒーリングされている人を遠くから見ていた事があります。

その時私も同じ様にエネルギーが動きヒーリングされていました。

いつもそのような事が起こり、なぜだろう?なぜだろう?
不思議でなりませんでした。

私はその時は分かりませんでしたが、ヒーリングする人でもありヒーリングされる人でもあり、近くで二人を見ているたくさんのひとでもあったのです。

みな繋がっているのです。

感じやすい私はエネルギーでそれを先に感じ不思議でなりませんでした。

今、私の世界では奪われるものは何もなくなった事に改めて気づきました。

奪うひとも奪われる人も実は自分なのです。

私の中で与える人も与えられる人もきっとなくなったのでしょう。

どんなに辛い問題を聞いても、私の中ではすべての人は完全に満たされている様に見えます。

完全性の中にただ在る
すめみま🌟
http://sumemima.com/