運命を超えた自己創造へ

《12月の対面セッションについてのお知らせ》

いつもセッションをご利用頂きまして、ありがとうございます。

12月は、対面セッションをお休みさせて頂きます。

年末近くに再開可能かも知れませんが、まだ目処が立ちません。再開の場合は急なお知らせになると思います。

対面をご希望の方は、今月または年始のお申込みをお待ちしております。

ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

遠隔、電話セッションは12月も通常通り受付ております。

すめみま🌟

〜〜〜

こんにちは

“すめみま”のサイトにご訪問ありがとうございます。

こちらは高次元のみなさんと、みなさんを繋ぐセッションを行うサイトです。

元々私たちは高次の自己と一体となってここにいます。

しかし日常を過ごす中で、色々な出来事や心の迷いから自分を見失ってしまう事も時にはあるかも知れません。

迷い葛藤も自分を見失うことがないなら、道を見つける途中の経験であり、その経験は人生の強固な礎になります。

しかしそれに囚われて迷いそのものになってしまう事もあるかも知れません。

そんな時は神さまが自分を見放したのではという孤独感や

心があたたかく平和な感覚がなくなって、人に辛くあたってしまう事もあるかも知れません。

本当の自分である高次の自己を感じられなくなった感覚です。

高次の自己は英語ではハイアーセルフと言ったりします。

純粋な神は

真我(神我)

内なる神

宇宙の神

創造神など色々表現されています。その一部となります。

高次の自己とはみなさんの個性を残しつつ、みなさんの事をすべて知っている神のような存在です。

いちばん純粋な自分自身なので、形あるどんな存在よりも波動高く、とても気持ちの良い完全な自分の世界です。

心の扉を開き寄り添って生きる事ができたら、どんな時も慈しみの目で世界を見ることが出来るでしょう。

高次の自己は全ててある神の一部であり、みなさんもその延長と考えます。

すめみまは繋ぎの役割をしています。

Blogで最近、私個人を巫女凛(みこりん)と愛称で呼んだりしましたが、巫は天と地の間に人がふたりいて真ん中に柱があります。

天地が中立な神柱で繋がっています。左右は陰陽を表します。誰もが本来このように調和をもった自分の宇宙を形成しています。

葛藤が多くなりバランスを崩すと繋がりを感じにくくなります。その繋がりの役割を助けるのですが

私は繋がり難くなる原因であるみなさんの葛藤に対するご質問に答える事はやめました。

葛藤を超えた世界から見る為です。

そしてみなさんの問題を解決するという意識もなくしました。

すでに問題のない世界を見ているからです。

みなさんの高次の自己は全てを知っています。

私は純粋に繋ぎとしての役割だけを全うしたいと思います。

その事によりみなさん自身が本来あるべき姿を思い出し変化を起こしていきます。

私はどのような変化があるかについても手放しています。私でなくみなさんがパワーの源なのです。

みなさん自身が、日々の生活の中で、気づきや直感を受け取り

自分自身の癒しの力を信頼して、高次の自己と共に人生を歩んで欲しいと望んでいます。

2019.9.

(エネルギー変化に伴いメッセージは随時変化致します)

|

私は本来の純粋なあなたをみつめます。恐れのない愛だけの光のあなたです。

輝きはますます増し私は吸い込まれる様にその中に入ると、実はあなたは私そのものであったとハートからわき起こる溢れるほどの愛と気づきの体験をします。

その時同時に深い癒しが起こるのです

この世界はまるで神さまの庭のように感じます。私たちは安心して無邪気に自分を表現して遊んでいるのです。

わたしたちは愛でありわたしたちはすべてです。

わたしのすべてである愛そのものであるみなさまへ

愛を込めて✨すめみま

|

ここでのすめみまとは形容詞であり、人間の意識である個人としての意識を超えた私として使っております。

人間の私は長いあいだ分離を手放してきましたが、肉体がある以上ここで色々な思いも体験しています。ですからみなさんと同じです。

私自身も一瞬々留まる事なくエネルギーはシフトしております。それに伴いホームページ内容も随時更新中です。

|

|

【原詩:ある兵士の祈り】IMG_5214

成功を収める為に神に力を願ったのに

弱くなってしまった 謙遜を学ぶように

偉大な事をする為に神に健康を願ったのに

病気を体験してしまった神の心に叶う様に

私の願いは何一つ叶えられなかったけれど

希望した全てのことを私は受けた

幸せになる為に神に富を願ったのに

貧しくなってしまった 賢明である様に

弱い人を助ける為に権威を願ったのに

無力になってしまった 神に頼ることを学ぶ様に

神は私に必要な事何もかも知っておられる

希望した全てのことを私は受けた

人に尊敬される為に 神に手柄を願ったのに

ただ失敗に終わった 思い上がらない様に

聖なる人になる為に神に徳を願ったのに

罪の醜さに泣いた 神の愛の深さ悟る為に

私の姿は変わらない

何も出来ないけれど

喜びに満ち溢れて私は歌う