運命を超えた自己創造へ

 

私達は無限なる宇宙の豊かに満たされ、星々のような輝きを表現する為にここにいる美しい存在です。

ただそのまま曇らす事なくあなたの中の純粋な神の光が輝く時、まわりの世界すべてが微笑みかけ両手を広げて祝福とともに迎え入れてくれる事に気づくでしょう。

そして私たちもまたすべてのものの純粋な輝きだけを微笑みと共に見る事になるのです。

 

時空を超えた長い旅で私たちはたくさんの執着を握りしめ、恐れや不安でいっぱいになり自由に羽ばたく翼を何処かに忘れてしまいました。

そんな迷いの中でも時折り心の奥底で一片の愛の煌きが魂を揺さぶり、

とても懐かしく愛おしい心の中の神の故郷に触れる瞬間があります。

自由の翼も無限の叡智もすべては私たちの心の中にあります。

あなたの中の神聖な煌きと、その同じ私の中の神聖な煌きが幻想から目覚めに変化を起こしていきます。

幻想が消えた時、そこには純粋な愛だけがあるのです。

 

 

 

原詩:ある兵士の祈り

成功を収める為に神に力を願ったのに
弱くなってしまった 謙遜を学ぶように

偉大な事をする為に神に健康を願ったのに
病気を体験してしまった 神の心に叶う様に

私の願いは何一つ叶えられなかったけれど
希望した全てのことを私は受けた

幸せになる為に神に富を願ったのに
貧しくなってしまった 賢明である様に

弱い人を助ける為に権威を願ったのに
無力になってしまった 神に頼ることを学ぶ様に

神は私に必要な事何もかも知っておられる
希望した全てのことを私は受けた

人に尊敬される為に 神に手柄を願ったのに
ただ失敗に終わった 思い上がらない様に

聖なる人になる為に神に徳を願ったのに
罪の醜さに泣いた 神の愛の深さ悟る為に
私の姿は変わらない

何も出来ないけれど
喜びに満ち溢れて私は歌う

 

 

 

長い人生の中で不要な執着した思いが制限を作り神から分離し、病や苦しみの問題を自ら作り出してしまいました。私は本来の純粋なあなたをみつめます。恐れのない愛だけの光のあなたです。輝きはますます増し私は吸い込まれる様にその中に入ると、実はあなたは私そのものであったとハートからわき起こる溢れるほどの愛と気づきの体験をします。

その時同時に深い癒しが起こるのです✨

 

この世界はまるで神さまの庭のように私は感じます。私たちは安心して無邪気に自分を表現して遊んでいるのです。

わたしたちは愛でありわたしたちはすべてです。

わたしのすべてである愛そのものであるみなさまへ✨

神の栄光✨すめみま