運命を超えた自己創造へ

9015BDC1-BD1C-4AD2-A559-192005661D84sumemima

東京墨田区在住

結婚を期に岩手山の麓に移り住み、幼児期から忘れていた自然との対話が始まる。

長女妊娠中は胎児との対話により出産日時と出産のビジョンをみせられる。

イメージで見た通り産院にも一度もいかず、月明かりの浴槽でたった一人出産しとりあげる。

産声もあげずにじっと私を見て微笑む娘、天からの祝福を受けた本来の誕生の神秘を体験する。

その後、天界と霊界を同時に体験する壮絶な世界に翻弄され、心のバランスを崩し二人の子どもを連れて東京に戻る。

生活の為に厳しい飛び込みの営業職に就くが、直感を駆使し成功する。

縁あって世界的透視能力者に師事。中立に視る為、自分の内側の浄化を数年間行い卒業と同時に開業する(2000年)

 

現在は習ったスキルはすべて手放し、ご相談者の神なる姿(私自身でもある)を視る事で私達はひとつに溶け合い一なる世界の中で変化と癒しを起こす。

真実は純粋な愛である私たちの本来の自分(神我)であり他は幻想であると知る。

 

 

私はすべての人の中に神(神聖さ)をみます。

それは私の中の神(神聖さ)と同じ神です。

神から与えられた贈り物を余すことなくすべての人に与え受けとります。そしてすべての人の中にも神聖な贈り物をみる事でしかここで天国を生きることは出来ないのです。

永遠普遍の神の真理は明確でとてもシンプルです。

たったひとりでは天の王国の扉は開かないのです。

真に与え共に恩恵を受け取るのです。

平安の中、すべての人の中に神(神聖さ)をみます。

 

すめみま日記より(2009年4月)

2回目の大きな目醒めの体験

ある朝目覚めてみるとすべてが光の中にありました。そこから30日あまり続いた光の体験が始まったのです。

今まで私だと思っていたすべてが、そして現実だと思っていた世界が急激に目の前から消えていきました。

今までおこなっていたセッションもサロン名も名前さえも…

スピリチュアル関連の物全てが偽りで私の真実ではなく目の前から消えて見えなくなりました。

人の心の声、テレビの画面からも隠されている情報が溢れ出し、

部屋の物や動物や草木さえも突然意志を持ったかの様に話し始めました。

隠されていたベールが開き世界の裏と表、光と闇が顕になり今までの現実が掴む間もなく崩れ去りました。

私は混乱し心の底から叫びました。「真実の姿に戻りなさい !」

するとすべては静まり平安と愛に満たされ純粋な神の創造物に戻ったのです。

本来この世界も私たちも愛そのもので、それ以外は幻想だと知ります。

この時すべてのスピリチュアル関連の書籍や認定書その他何も必要ないと処分しました。

外に求めるものはひとつもなく神の王国はすでに私達の内にあると悟りました。

嵐のような変化の日々、ここに確かに居て魂の故郷を同時に生きている状態

愛する地球とそこに住む愛おしい人々を遠く彼方から眺めているかの様な感覚、そしてその両方すべてが私という感覚…

その様な愛と光の日々でもありました。

4月10日、導かれる様に高千穂峯に登りました。

私はこの旅で探し求めていた愛おしい人とやっと巡り会えた至福感に満たされました。

それは私の中に日本の神を感じた瞬間でした。

4月20日、夜半過ぎ突然目覚めると私の中に光が出現しその光はみるみる輝きを放射し始めました。

内なる光を見た瞬間 ”すめみま”そうなつかしい永遠からの言葉の響きを受け取りました。

この時、神とは私達の神我でありそこから離れた神はいないと悟ります。

|

理性で受け入れられない感覚が何度も何度も現れる。人生はあらかじめ詳細に至るまで決まっていて自由意志は幻想であり、現在、過去、未来は同時に今にありもう既に上演は終わっているという感覚が事あるごとに現れ消えない。私は未来や過去にも意識があり未来、既にこの世を去っていてそこから私の故郷である懐かしい人々とこの地球に愛と共に心から感謝を捧げて今現在を生きるのです。

この感覚が真実かは別として、人生に深刻さはいらず何が起きようと運命を超えた場から完全な自己である神我と共にすべて受け入れて生きようと思う。

すめみま🌟

すめみまとは…巫女修行中、春日大社宮司さんに伺う所によると、“すめみま”は形容詞で、それ自体に意味はなく、御神とか、文章の前に神名があったらそれを指すものとのお答えでした。祝詞にもすめみまは使われています。

私の中ではすべての人の中神である神我をすめみまとしています。

*sumemima.com スメミマは言い難く忘れやすい様で、長年連絡先が見つける事ができなくなったというお声もありました。お忘れの場合は祝詞(大祓)の中にあったはずと頭の片隅に残して頂けたら幸いです。

大祓詞一部〜我が皇御孫命(すめみまのみこと)は豊葦原瑞穂国(とよあしはらのみずほのくに)〜

 

 

巫女凛…(みこりん)というキャラクターで、神なる自己すめみまではなく自由意志のある分離次元を生きている無邪気な私として皆さんの心と寄り添います。

巫は人を挟んで天地が中立な神柱で繋がっています。左右は陰陽、男性性と女性性を表します。誰もが本来このように調和をもった自分の宇宙を形成しています。セッション時は中柱(中神ちゅうしん)の役割をまかないます。

 

2019年 春日大社上級巫女修行終了

BD699E49-29F9-4D11-A26E-46F4F48017D7bisonbhttp://live.bilibili.com/77386

すめみま御社↓

http://sumemima.com/?p=10341

写真…コロナ渦の中ランチ会にて撮影、明るく撮れました♪