運命を超えた自己創造へ

240623ichimasu115k一桝久与Hisayo Ichimasu(いちますひさよ)

東京墨田区在住

結婚を期に岩手山の麓に移り住み、幼児期から忘れていた自然との対話が始まる。

長女妊娠中は胎児との対話により出産時期と出産のビジョンを視せられる。

イメージで見た通り、月明かりの中一人で出産しとりあげる。

産声もあげずにじっと私を見て微笑む娘、宇宙からの祝福を受けた本来の誕生の神秘を体験する。

その後、天界と霊界を同時に体験する壮絶な世界に翻弄され

心のバランスを崩し、二人の子どもを連れて東京に戻る。

生活の為に厳しい飛び込みの営業職に就くが、直感を駆使し成功する。

縁あって世界的透視能力者レバナ・シェル・ブドラに師事しエネルギーの中立なコントロールを数年間学ぶ。卒業と同時に開業する。

現在は習ったスキルは手放し、ご相談者の真の神なる姿を視る事だけで変化と癒しを起こします。ただ1つの完全なる真実の世界を共に体験します。

 

 

私はすべての人の中に神(神聖さ)をみます。

それは私の中の神(神聖さ)と同じ神の光です。

神から与えられた贈り物(平安)を余すことなくすべての人に与えます。そしてすべての人の中にも神聖な贈り物をみる事でしかここで天国を生きることは出来ないのです。

ただそれだけです。永遠不変の神の真理は、明確でとてもシンプルです。

たったひとりでは天の王国の扉は開かないという事です。

真に与え共に恩恵を受け取るのです。

平安の中、すべての人の中に神(神聖さ)をみます。

内なる神の栄光✨
すめみま🌟

 

すめみまmixi日記より

 

ある朝目覚めてみるとすべてが光の中にありました。そこから30日あまり続いた光の体験が始まったのです。

今まで私だと思っていたすべてが、そして現実だと思っていた世界が急激に目の前から消えていきました。

今までおこなっていたセッションもサロン名も名前さえも…スピリチュアル関係の物全てが私の真実ではなく目の前から消えて見えなくなりました。

人の心の声、テレビの画面からも隠されている情報が溢れ出し、

部屋の物や動物や草木さえも突然意志を持ったかの様に話し始めました。

隠されていたベールが開き世界の裏と表、光と闇が顕になり今までの現実が掴む間もなく崩れ去りました。

私は混乱し心の底から叫びました。「真実の姿に戻りなさい 」

するとすべては静まり平安と愛に満たされ純粋な神の創造物に戻ったのです。

この時すべてのスピリチュアル関係の書籍や認定書その他何も必要ないと処分しました。

外に求めるものはひとつもなく神の王国はすでは私達の内にあると悟りました。

嵐のような変化の日々、ここに確かに居て魂の故郷を同時に生きている状態

愛する地球とそこに住む愛おしい人々を遠く彼方から眺めているかの様な感覚…

その様な愛と光の日々でもありました。

4月10日、自分自身に出会う為、導かれる様に高千穂峯に登りました。

私はこの旅で探し求めていた愛おしい人とやっと巡り会えた至福感に満たされました。

それは神なる自己の側面でもある日本の神との一体化だったのです

4月20日、夜半過ぎ突然目覚めると私の中に大きな光が出現しその光は私の中からみるみる輝きを放射し始めました。

神なる自己は新しく生まれ変わった私を「すめみま」と呼びました。

幻想が消えた時そこには、ただ純粋な愛だけがあるのです✨

2009年4月
すめみま🌟