運命を超えた自己創造へ

過去生と言う概念がすっかりなくなっていたのに気づきました!


クライアントさんから過去生について質問された時にその概念がなくなっていた事に気づき、あれっ?っと思い
その時に答える気持ちがまったくしなくなりました。

でも次は大丈夫だと思います(^o^)

私の世界では過去生という概念は消えてしまったけれど、質問された時はその幻想に参加して視る事ができます。
でもその必要あるのかな?
今は分からない…

より気づき意識が広がる為のセッションをしているのですが、そのツールとして過去生から視たりご先祖から視たりはあります。ハイアーセルフが示すかも知れません。


面白い例があります。

以前動物霊と一体に活動していたヒーラーがいました。

今はそう言います。

以前は狐に憑依されたヒーラーとみていました(笑)

あなたは前世で狸を殺して狸鍋にして食べたからこの様な事がおこるのです。
狸に○日○晩懺悔の手紙を備えなければなりません。
今その苦しみは先に取り除いてあげましょう。

ヒーラーはスルスルスルーっと大袈裟にエネルギーを巻き上げたりしていたのですが、ちゃんとクライアントの痛みを取りました。

おおっ凄いパワフル
これでいいじゃない、変な世界だけどたがいにその世界に参加して良くなったのだから

彼の物語はどんなものも動物霊の祟りと言う物語ですが(笑)

精神疾患の方の解放をする内に霊障と言う形で見せられる事がありました。

御先祖さまを大切にというメッセージとともに

これもその物語から解放するのが効率的だったからです。

今だんだんいつの間にか亡くなった方の想念を解放しています。
以前の様にリアルにお伝えしていません。

でも成仏のお申し込みがあれば、その世界に参加してしっかり行いお伝え出来ます。

もちろんお申込された方の現実はその後より幻想を手放して明晰に変化していきます。


以前はカルマと言う概念がすっかりなくなり自由になりました。

ある日突然本当に実感するのです。

本当に今、頻繁に現実が色々入れ替わり何が自分の現実だか分からなくなり

日々この瞬間にいる事しか出来ないのではないでしょうか?

幻想に参加するのはやめてみたら


去年か一昨年見た日記に書いた初夢の状態

何かにつかまろうとすればするほど本来の自分軸から離れて行く

特に宗教やスピリチュアル団体などに参加してある定義付けにしがみついて安心したいのもわかります。

自分が分からなくなるから

私何をする人なの?
未来は?
これからどうしたらよいの?
何を信じたらよいの?
どの情報が真実なの?

自分を定義付け(この言葉がよいのか分かりませんが)しようと制限しないで…

今は特に揺れます。
自分がわからないかも

それでいいじゃない
わざわざ制限しなくても

ジタバタしないでこの瞬間を楽しんで
このまま委ねて
自由に

行きたい所に行き
会いたい人に会い
やりたい事をして
向かうものが見つかればそこへ向かい
生きたい様に
自由に

私は何にもならない

水の様に姿を変え
自由で
満たされ
瞬間、瞬間
なにもない


自己創造とは…もうすでに在るものに向かう事完全な純粋な自分はすでにここに

完全性の中にただ存在する
すめみま ☆