運命を超えた自己創造へ

お知らせ(お申込み前にご覧ください)

寝たきり介護保険とっても人気だそうです!

勧められましたが寝たきりになる現実にましぐら?

寝たきりになる現実は選択しないのでわざわざ扉を開きません。

若い頃から出る腰などの痛み

溜め込む事は防ぎたいですね(・x・ノ)ノ⌒ポイッ

 

父が直角に腰が曲がってしまった事や

頚椎の痛みについて以前Blogに書きました。

今日は同じ様な方のセッションの受け方などご高齢の方のお申込みが多くなり、ご参考になればと色々書いてみました。

まったく同じ事をお医者さまに言われる方はご高齢の方に多いと思います。

父(90歳)をわたしが何十回も人間関係や霊障、葛藤による心の痛みほか色々解放しました。

一回の時間もまちまちですし、回数も覚えておりませんが今は腰も真っ直ぐになりすっかり良くなりました。

父は痴呆はないですが、痴呆が入っていると不要なエネルギーが膨大になりますからもっと困難になると思います。

 (テレビばかり観て動かないで固まった時や怒るとイテテテと言ったりはします(=^▽^)σ)

病院では頚椎注射もされましたが、副作用があると説明書にもあり、実際かなりキツイです。

父としては珍しくとても具合が悪くなりグッタリしていました。

しかも首の痛みは注射してから何故かどんどん痛くなりました。

ご高齢者の場合は間を開けずに行なわないと間に合わない、目に見えた改善効果もでないという事で長丁場なセッションが多いです。

その場合は色々な面で大変ですね。

ご紹介する方はお父さまは長期ご入院でお母さまは頚椎、腰の痛みと心臓病でお二人共のセッションですから、1.2週間毎にお二人333セッションではご予算的にも大変かも知れません。

ご高齢の方で短期間でどんどんお受けになる場合は、家族と同じようにセッション時間も枠にとらわれず特別にこちらで融通きかせます。

神に視せられた時もこちらで勝手に行います。それでないと目に見える結果まで到底至りません。

セッション後ですが、病院で症状について言われた事をメールでお知らせ願いました。



すめみまさん

母の、その後ですが…

まだ左肩甲骨、左肩左肘の痛みの原因は頸椎症らしいです。

三番目と4番目がずれていて神経の通り道が狭くなり、丁度その神経が左肩甲骨や肩肘に走っているせいだと思われます。

本人は痛いと言いますが。医師は老齢のせいとのこと。

痛み止めと神経の抑制薬を処方されてますが、数週間飲んでも効かないと申し上げたら「飲み続けて2週間に1度注射で」とのこと。

根本が首なので、老齢で椎間板が狭くなったのが、原因とすれば、痛み止めはその場限りですね。

しかも効かない。父のロキソニンという強めの痛み止めも飲みましたが、痛いと言います。

大元の原因は腰の脊柱管狭窄により、腰を曲げて、首だけ上を向く事でずれている頸椎により神経が当たる形!?

という事は、腰を治して首の顎を引く形でいられれば

うーんセッションでも長丁場になるかしら…

医師は下を向いて腰を曲げて杖を使いなさい、と何度も言っている、だから首が痛くなる、との説明。

85才で認知もないので手術はしません。

何か体操とか方法を探さないとと思います。

エネルギー的には先日のセッションで多分いろいろ溜まってたのを解放していただいているので、

私が新たにストレスを与えない方がいいですよね~

なぜか一時的にも痛み止めは効きません。

あえて集中的に解放した方がいいかしら?それとも疲れてしまうといけないから、もう少し間をおこうかしら?思案。

~~~

すめみま…

父の時の状態と似ています。

父も骨が変形して神経を圧迫しているので手術が必要との事でした。

しかし「ボケるので手術は出来ないので老人らしく腰を曲げて歩きなさい」という事でした。骨の変形は職業病で反対の腰は50代で手術済み。

父の時もそうですが、私は治療師ではないのでセッションの詳しい事は何がなされているのか分かりません。

お医者さまが匙を投げたので、先はみえないですが神を信じ頑張ったのです。

セッション時は神から焦点を当てるものを閃きとして受け取り誘導されます。

治るかどうかも分かりませんが治癒されると信じて行います。

症状以外にカルマ的なものが抜けていき、行うほど葛藤がなくなって心が楽になります。

神は心から治します(悪い人という事ではなく心配や不安、葛藤なども含みます。父はかなり穏やかになりました)

✴︎ご高齢(基本80歳以上)の方のセッションは、ご報告を頂きながら行う事が特に大切になります。

シフトが強すぎて返って疲れてしまったり、長年生きてこられ沢山の不要なエネルギーがあって次々でてきたり、

霊障もいくつもあったりします。

私が霊能力が開いておかしくなった時に自己習った師(世界的に有名な米国クリアサイトのレバナブドラ)は高齢者と精神疾患のヒーリングは行ってはいけないとはっきり申しておりました。

それはあまりに不要なエネルギーが膨大だから収集つかなくなり返って悪いという理由もあると思います。

しかし身内にはそれをせざる負えない人間や出来事が沢山あり経験していますから、それが役に立っています。

ヒーラーだけでなく自分のすべき事や気づき成長しなければならない事は、人生の登場人物を見れば🔑が分かりやすく隠されています^_^

 

何度も解放しないと効果が見えない場合は、間隔を開けずに受けて頂きたいと思っています。

初めての方は数回は333セッションで大量に解放します。

ご高齢なのでシフトし過ぎてしまうと感じる場合(ぐったりするなど)は初め333は一回でもよいです。

私はすべて333がお勧めですから、これはクライアントさんのご都合なのでご自分でお決めください。

333の方がお得感を感じるかも知れませんが、間が空いてしまうなら、電話セッションで様子を見つつ“度々”お受け下さる事をお勧め致します(解放は倍時間です。時間は上に告げますが、またすぐ受けることになるかも知れません)

 

父は最初は毎日行いました。

セッションの場合は毎日はキツイですよね。1週間ごとなどご都合でお受け下さい。

父の時に書きましたが、井戸掘りの様に先が見えません。

この様な場合、途中でやめてしまって「まったく改善しなかった」と思う場合もあるかも知れません。父もまったく問題の場所に効果が現れない時期が続きました。

 

一回で改善される方もお若い方などは多いです。

色々な諸問題でセッション受けている間にいつのまにか痛みがなくなったりもします。色々でる体の痛みは心や背後の深いエネルギーからきていてそれが終いに病として肉体に現れます!

また他にも重病が重なっていて旅立つ方もおられるかも知れません。

その方の神なる自己と繋がって行いますから、それも制限がとれ最善の流れの結果です。

本当は目に見えて改善するのが一番ですが、受ける方以外にお申込み者も何か違ってきたり色々と変化する時となるでしょう。

こう言った例だけではなく、本当にご予算のない方、空けずにすぐ問題がまた出て度々必要な場合もあるでしょう。

その様な場合は、電話セッションを解放に上手に利用する方もおられます。

不安な方など最初は短時間を度々の方が良いこともあるのかも知れません(最初は333で全体的に大量解放をお勧めいたします)

クライアントさんが決めてそれに私は合わせます。

333セッションは、制限せずに思いっきり行なえるエネルギーですが、電話セッションでもお申込み者の一生懸命さに時にエネルギーが動かされたりします。

本当に心から助けを求めていらっしゃる時、神は分かります。

(その方の貴重な気づきの体験は困難な出来事でも取り上げる事はしませんが、無用な体験は手放しましょう)

私も私の神なる自己もセッションでは、そこに総てのエネルギーを合わせ向かい合います。

ご高齢ではありませんが、結構大変だった方の最近のご報告メールです



体験60代女性

「半年掛かりましたがお陰様で気づいてみたらあれほど酷かった腰痛がなくなっていました。また趣味の登山が出来て本当に幸せ感謝です🙏一緒に通院していた従姉妹は未だに変わりません。

今度話してみようと思います。ありがとうございました✨☺️」

病院で治ればその方が簡単な場合もあります。匙を投げられたらエネルギーから行うのもよいかも知れません。

根本的な原因は心からきていて、それは病院では治りません。エネルギー解放は全体的に行われ副作用もありません。

セッションについてはメニューページ🔹電話セッションのオプションをご覧下さい↓

http://sumemima.com/?page_id=22

 

父と母の体験は『No.1ご高齢者のセッション✨痴呆 肺炎 腰痛などについて』(ご高齢ネコちゃんのもう少し下をクイック下辺り)↓

http://sumemima.com/?cat=1

すめみま🌟

 

お写真は日本の蘭、よい香り!楚々としていて品良く好きです✨日本らしいですね。

2018.9.11

エネルギーワークを初めて習った頃、なぜ先生は教えてくださらないのか?なぜこうしなければならないのかと疑問を持つ事もしばしばでした。
今となると一々仰らなかった理由が分かります。

もっと広い世界から見ての教えであり

言葉でいま手取り足取り説明するのは返って気づきを受け取らず聞いて満足して捨ててしまう

毒になるだけだと

Blogも同じです。
意味が分からないと仰っていた方が、何年も経って最近ではBlogの言葉が心に沁み通ると仰ってくださいました。

えっ?なぜ?と思う事もちょうどの時に心の底から理解できるのです。

〜〜〜

入口から迷いを許しそのままセッションに入るのは、与える影響は思うより大きいのです。

何度もメールし合うお時間を短縮する為、また予約日時についての迷い過ぎをなくす為にご予約から意識を変えて頂く事が大切と思い再び書かせて頂きます。

エネルギーに敏感な方や風水、占いなどで日時に重きをおく方はセッション日時もとても大切に思っていらっしゃいます。

今回は、何度か日時を変更したり一度決めてもまた振り返り迷う場合のエネルギーの流れについて、お願いを含めて書きました。

迷いが一番エネルギーの流れを澱ませます。

本末転倒、大切にされている運気を返って低迷させます。

大袈裟かとお思いかも知れませんが、エネルギー側面から見ての事です。

しかもお申込みなさるのはエネルギー解放ですからはっきりとお伝えしなければならないと思います。

日常も普通に周りを振り回し惑わす迷い人にならない為にという事もございます。

この度このことを改めてお願いさせていただくのはその為です。

☘日時予約についてのお願い

必ずご都合のつく日時を一週間以内で出来るだけすべてお知らせ下さい

(○月○日○時以降や○日○時〜○時、希望順位考慮しますので書いて下さって構いません)

その中で“こちらで決めて受付”させて頂きます。

(*対面セッションは自宅の都合がある為にこちらからお願いさせて頂く場合もございます)

予約メールのやり取りは1〜2往復となります。

遠隔セッション受付時間
11時〜22時

エネルギーが決めた日時に向かって明晰に働く為に、どのような理由があっても受付完了からのご変更は出来ません。

(どうしても変更を希望される場合は、私が行うのは予約日時ですが、エネルギーの受け取り時間設定は何時間後と設定出来ます。お伝え下さい*お電話でお話は出来ません。)
こちらすべて迷い制限に影響される事なくセッションをスムーズ最善の中でおこなう為のお願いです。

🍀受ける方のご変更も上の理由で出来ません。

迷わない事が前提ですが、“問題が複雑過ぎて”お迷いの場合は対面もしくは電話時まで受ける方やお悩みは必ずメールに記載しないで下さい。お話を纏めて今回はどうするか決めましょう。

🍀セッション後のご質問にもお答えしない理由も上の通りです。

素直にそのまま神のエネルギーを受け取る事が出来ません。

疑問(まだ足りないという)の迷宮に入りせっかくセッションをお受け下さったのに

しっかり受け取ることをせぬままに、まだこれでもかと疑問を持ちます。

答えは日常が示すでしょう。まずは素直に中心に神と共にありましょう。

ご質問時間はセッション前にきちんと設けております(10〜15分)

🍀「どのセッションを受けたら良いか?」この迷いも同じです。Blog3でお願いしております。

決めた事に対して神は動きます。

迷い変更する事は、人間的な嫌な言い方が分かりやすいのであえて表現してみると

エネルギーの出鼻を挫かれ迷いのエネルギーによりやる気を一旦折られたかのような感じになり、どこに向かうか迷ってしまうエネルギーそんなイメージです。

お心に従ってご自分でお決めになる事です。どうであれ神はそれを中心に必要な方向に向かいます。
迷いのない明晰な日常へのお手伝い✨
すめみま🌟

http://sumemima.com/

ご高齢の方のセッションでは肺炎がトップだと思います。食欲がなくなったなどのご相談や免疫力が落ちてヘルペスなども多いかも知れません。

先ずは病院受診もお願いしています。セッションはまったく違う側面から行いますが、相互作用で良くなればという考えから入ります。

痴呆症についてははっきり言えません。

痴呆症になるほどのかなりの溜め込みです。そこまで解放する為に、長期に頻繁に受けた方の体験がございません。

我が家では母が一時酷くなり、かなり解放してめざましく改善しました。

その後も少しおかしいとすぐ行なっています。

ご高齢の方は戦争を経験されたり、長く生きてたくさんご苦労なさった分溜め込みが大量にあります。

風邪で寝込んだり、寝込まなくても骨折したりして弱気になるとぼんやりしてしまい意識がズレてきて痴呆がそこから始まる方も多いです。

ご高齢になってからの入院も、医者はそれを恐れるようです。

足と腰痛↓

父親は腰が直角に曲がってしまった時に、有名な整形外科の先生に診てもらいました。

かなりの痛みで左足全体と腰の激痛がでました。

(父親はお医者さまの知り合いが多くとても信頼しています)

その先生に骨が潰れて変形していて神経を圧迫しているので手術しないと治らない。

しかしボケてしまうので出来ないと断られ血流を良くする薬と強い痛み止めを出されました。

「老人らしく腰を曲げていなさい」(直角に腰を曲げていると痛みが和らぐ為)とお医者様に言われた事が相当ショックだったようで落ち込んでしまいました。

反対側の腰は、50代でしたので同じお医者さまが手術で治しました。

今は90歳です。

材木問屋で重い材木をかつぐ仕事でしたので「職業病で仕方ない、たくさん働いたから…」と父は言いました。

 

弟は「やっと老人らしくなった」と冗談で言っていましたが、このまま弱っていって死に向かうと感じたのでしょう。

「なるべく顔を出すようにするよ」わたしにこっそり言いました。

わたしはお医者様が投げたならとかなりセッションしました。

その前から腰の問題の解放は行なっていましたが、かなりのため込みで井戸掘りのように先が見えずなかなか痛みが取れませんで、最近では行わず後回しになっていました。

セッションは想念の解放です。

その為に全体的に良くなりますし、想念解放なので受ける程に性格も良くなります、

肉体の病も心の病です。コマを入れ替えてもまた他に出ます。

そして肩や腰の痛み、便秘など一見軽いものも重病と同じ事をします。病に重い軽いはないと考え行います。

 

かなり行いましたが、今では何事もなかったかのように重いリュックを背負って歩いています。

 

次は、気管支炎の電話セッションです。

電話セッションの場合はお時間の関係もあり簡単なセッションになります。

10分、20分のかなり短いセッションをご希望の場合は、視えたものをひとつ解放して、それが時間をかけて自動解放されます。

解放したものは浄化され戻りませんが、まだ違う側面も解放しなければ改善がみられなければ改めてお申込み下さい。

 

今回は10分のセッションです。

痴呆症も少し明晰になられたご様子がメールから伝わります。

(前回のセッションは肺炎時のお申込みでお医者さまにはご高齢の為、命の危険もあると言われたそうですが、333遠隔セッションで改善しています。)

 

セッションから5日後のご報告メールです。



母の電話セッションありがとうございました。

昨日も咳が激しく出るのでクリニックに連れていきましたら、快方に向かっている、入浴もよしとのことで大変安心いたしました。

その足でデイサービスに連れていき母をお願いして、安心して新しい仕事の準備に取りかかることができ大変有り難く思いました。

お陰さまでこの前のように肺炎へと至ることなく本当にありがとうございました。

電話セッションの翌朝は、部屋に入るとすでに起きようとしていまして、「おはよう、ありがとう」と、明るい元気な声で言ってくれました。

えー?ありがとうが言えた‼️

と嬉しかったです。

明るい母に戻っていました。

肺炎の時より、今回は咳は連続して激しく出ました。

そのせいか、言葉がはっきり出てきました。

前回の気管支肺炎は強い薬で押さえたせいか、治った後も言葉が出なくなり認知症も酷くなり、目が離せなくなり私は途方にくれてました。

今日は自分の洗濯物を選んでたたみ、直ぐに立って自分から引き出しに入れてましたので驚きです!

(いつもですと私のものと区別もつかず畳み方も混乱してました)

それから、お陰さまでとてもいい先生に巡りあえて、主治医としてお願いすることができました。

今後、通院も大変になれば定期的に往診となり、夜中でも往診してくださる先生のようです。

お陰さまです、病院の心配が減りました。

母が元気でいてくれると、仕事に行けとても助かります。

母が明るいと私の心も安心で明るくなります、今日、そんな自分に気がつきました。

すめみまさん

本当にありがとうございました。

~~~

お写真…真っ白な芍薬美しいです✨クライアントさんからの贈り物

*ご高齢の方はスムーズに旅立つ場合もございます✨

すめみま🌟

http://sumemima.com/

Blogは言葉を頭で理解するだけではなく心でお読み下さい。

 

✨真に与え共に恩恵を受け取る事は神を(互いの内なる神)信頼する事です✨

 

すべては意識で世界は出来ています。

すめみまセッションをお受け下さるみなさまは私の意識を知りそれがみなさんの真実だと思うなら参加して下さい。

もっと違う意識が真実と思うならお申込みなさる事はないでしょう。

たかが接続としての役割ですが、どの様な者でも影響を及ぼし合う世界です。その仲介の意識もエネルギー周波数に影響を及ぼします。

ここでのセッションを選ぶのはご自身の選択です。私ではなくご自身のパワーを所有しての選択となります。

 

何年も前に書いたものをエネルギー側面からもとても重要なので、何度か更新して載せさせて頂いております。

 

(頂いたメール2通を最初にご紹介致します)

電話セッション
①お申込み時点は八方塞りの様な感じでした。
電話でのご相談の時は、もう既に解決したかの様な感じでした。

お話を伺わない内から何かが変わっているのです。
〜〜〜

②すめみまさん
本当にありがとうございました!!!
こんなにもちがうんですね。

頭が回り自分に自信がもててます。
明日お振り込みいたします。
〜〜〜
私はご相談にのるよりいるだけで勝手に皆さん気づいてエネルギーが働き変わっていくのかも知れません。

それは私たちが元々持っているパワーの源を本来は自分自身で使えるし使わなければならない。そういった意識が根本的にわたしの中にあるからです。

 

わたしはみなさまに自分を愛して自分自身の力を信じるようになって欲しいのです✨

 

〈依存について〉

そう言った考えから、私がセッションで1番大切にしている事は中立なセッションを行い、お申込み者のパワーを奪わないことです。
それは即ちお互い依存をなくすという事です。
仲良しクラブではありませんし、御利益をもたらす者でも私が特別なわけでもありません。

 

その方の内なる神を通し生命エネルギーの発電機となります。

延いてはみなさん自身で本当の自分自身(内なる神)と繋がり自分自身を大切にして人生を思う存分楽しんで欲しいと願っています。

 

相互依存に慣れている私達は、中立な関係は時に突き放されたような冷たさや寂しさとして感じるかも知れません。
中立な関係は本来の姿で、エネルギー的にはそれぞれがしっかり自立して地球に安定して立っている状態です。

 

お互い傾きあって相手に色々な事を望みまだ足りない足りないと奪い取る様な依存的な愛の状態ではありません。尊重した無条件の愛の状態でお互い自由でそして気持ちのよい関係です。

 

私はお申込み者さまを救う事をしているのではありません。救うのは自分自身です。

 

“私は神との接続、発電機の役割をただ全うするだけです。

 

その後の変化は手放しています。

 

いつまでも気にかけたり心配したりして、幻想を掴んで離さないでいるという事は、私こそが病んでいて癒しが必要だという事になります。

 

 

いつまでも心配している事は神をさらにはその方のパワーを信頼していない事になります。

 

後はその方の内なる神に任せています。

神は与えています。今受け取る時期では無いとしても与えられた事に変わりないのです。

 

結果的に助るかも知れませんが、助けて差し上げる事は出来ません。”

 

『お申込み前のお願い』でも記載して受付てはいないのですが、セッションお申込み以外に曖昧な意図が読めないメールを下さる方がいらっしゃいます。
セッション後に良き変化の気づきを与えられたというご報告のメールは歓迎いたします。

 

それは喜びを分かち合う事が出来ますし、小さな良き事に目を向けたり感謝する事は「それを私は現実とします!」と宣言しているも同じ事になります。

 

簡単に言えば神の流れに乗る事になるのです。
逆に愚痴や嘆き、どうしたら良いかと言うご質問などのメールは、私の思考では具体的に理解する事が出来ません。

 

混沌としたものをその次元で分かって差し上げ心を共有する役割ではないのです。

 

それをはっきり悟ったのは、ある時突然お話を聞いている最中に思考が止まり、仰る事が聞こえなくなり、全く理解して差し上げる事が出来なくなったのです。それはまるで誰かに耳を塞がれたようでした。何度も何度も同じどうにもならない

苦しみを訴えていらした時でした。それはメール文でも同じ事です。

 

私の意識で行ったのではなく神の意志です。

 

でも混沌としたお話の細かな内容はよく分からずともハートでお苦しみは分かりますので、私も何か力になりたいと思います。
その手段として私の出来る事としましてセッションがあるのです。

 

自我の嘆きに対してその次元で答えても駒を変えただけでまた迷い嘆きます。

 

しばらくすると同じ様なメールを頂くことになります。

 

これにお答えしていると依存を助ける事になり、新たな苦しみを作る助けとなりその方のパワーを奪う事になるのです。

そういった理由からその様なメールは受付ておりません。
解放セッションでも混沌とした部分は見ずに、本来の光り輝く本来のクライアントさまをみているのです。
カウンセラーのように混沌とした感情的な思いを整理して差し上げる事も私には出来ません。

 

私は相談にのると言うより、その方の内なる神が見せてくれるものをただお伝えする者です。

 

メールでのご質問にはお答えしておりませんので、ご質問もセッション中にお願い致します。

 

お申込みメールも現在の状態を簡潔にまとめて”お願い致します。

 

あまりに混乱していてそれが出来ない場合は対面か電話でセッション前にお話し出来る日時指定のあるものをお選び下さいませ。

 

直接お話されると皆さんの神が答えてくれ、お話しされる内に思考が整理されるようです。私から具体的な答えはお伝えしませんが、それはどうぞお話下さい。
電話セッションも前もって長いメールを下さるのではなく、お電話でご相談下さい。

 

混沌としたメールは実は読めていません。

読もうとしても頭に入らない思考に変わってしまっています。

 

その為に私はその“悩みの次元での解決を放棄”しました。

 

 

セッションお申込みという正式な窓口に誘導させて頂きますので宜しくお願い致します。

後は神があなたに贈り物を与え最善に導きます。

 

依存についてのエネルギー的な側面と考え方をお伝えする事によって何か気づきになる方もいらっしゃるかも知れません。

 

真に与え共に恩恵を受け取る事は神を(互いの内なる神)信頼する事です✨

 

 

完全性の中にただ在る✨

すめみま

「セッションを受けていくとどうなるのですか?」

先日ご質問を受けました。

 

先ずはセッションをある程度受けて本来の気持ちの良い状態を知ると自分の中の神(ハイヤーセルフ.神我.内在神などと言われる)とズレ、その状態でなくなった時に気づく様になります。

 

その時にセッションを受ける方は多いです。自分の状態が、分かるようになります。

今までは重石を背負い鎧をつけていて普通の状態と思っていた事も感じ知ることになるかも知れません。

私自身も日々意識が拡大していますから変化し続けていてまだまだです。

もちろんここに居る以上何か事があらば迷いもあります。

しかし揺れる時間はかなり少なくなっています。

 

“究極的には”言い方を変えると本来の状態は、
この世界が安心出来る愛に満ちた我が家で、とっても優しい平和な世界と自らの内がなります。それに伴い外も変わります。

外の世界は自らを映し出していると気づき始めます。

出会う人はすべて愛する家族のように感じます。

 

やる事、やらない事など自分で迷うことがありません。やる気がでたらやる様に神我に素直になります。

 

まるで立派な両親に守られていて、何も心配はない様です。

両親からの愛情を溢れるほどに与えられた家の子どもというのが相応しいです。
肉体を持ってここにいますが、神の家に帰還するのです。

この家の両親は放蕩息子であっても、我が家に帰ってきたその時は変わることなくいつでもあたたかく迎えてくれるのです。

元々いつもそこにあったからです。

その家からもう出る事はなく神の胸の中で安らいでここで生きることも出来るのです。

 

 

特別な人に執着するのも少なくなっています。家族であっても相手を尊重して思い通りにならないからといって心を病んだりしませんが、以前より愛情深く感じます。

今と違う何か別のものにならなければ自分はダメだと思う事もなく、ダメな自分も受け入れられる様になります。

何かやらなければとか、無理して探したりそういう事に気持ちがいかなく現在に安心して寛いでやる事に集中する事ができます。必要な事は導きがその都度あるので、その時に氣が起き行動が出来ます。

 

 

何かが足りない感覚や手に入れなくてはならないものもあまりなく、何かから自分を守る感覚もなく安心してここにいます。

 

ここで異邦人のように感じているとしたらそれは神との分離の世界を生きているのです。

 

セッションを受け不要なエネルギーを手放して本来の自分自身に戻っていくと

神ともっと仲良くなり

恐れのドラマに気づき愛の思考に変える事が出来る様になってきます。

 

クリスタルの様に澄み透った純粋無垢な高次のあなたである神我と共に人生を歩む事は、この世のどんな宝物より変えがたいものです。

 

神我と共に居ればあなたはもっとたびたび微笑む事になり、穏やかで瞳は深く静かになります✨

長年解放し続けた私の感覚です。

私も執着が手放された様でもまた振り回されて迷ったりこれが人間です。その様な時もしばらくするとどうでも良くなってしまいます。

 

もしも長く続くどうする事も出来ない問題が起きたとしたら多分私は苦しみも受け入れてそれと共にいる事で、同時に神と共にいる感謝と愛にも包まれると思います。

 

受けていくに従いより深く神我と繋がります。

ここでは説明しやすい様にエネルギーで視せられる平面形で申し上げると頭上(離れ方は人によって違う)にズレなく光の玉があり柱で頭頂に繋がります。この光の玉は神我です。神我は次元を辿ると大霊(天之御中主神、創造主、大元神など色々と表現は違う)と直に繋がります。

神我とのズレがなくなり不要なエネルギーを手放すほどにしっかり繋がりエネルギー回路の制限が取れます。

その為に生命エネルギーが入ってきます。生命エネルギー枯渇の現れが病です。

神我に生命エネルギーをお願いして頭上から体に光が流れてくるイメージをするとより積極的に生命エネルギーを取り込む事が出来ます。

夜そしていつでも目を閉じてイメージしてみて下さい👍✨

また地球とも繋がる回路のブロックも解放され現実にしっかり居る事が出来る様になります。

すべてが本来の状態に近づいてきます。

 

ある段階自我の抵抗が猛烈になり、セッションを受けているのに逆の状態を経験する事があります。

また自分は特別だという思いなど低次の自己であるエゴセルフが今までより強く出ることもあります。

それに気づく事

それそのものにならない事

それも受け入れる事

否定し押し込めると余計に大きくなります。

神我は一見ダメな部分も丸ごと受け入れながら螺旋を描いて成長させます。

 

スムーズな変化には、自我の抵抗を越えて素直に神我に従う事が大切です。

 

神我と共に✨
すめみま🌟
http://sumemima.com/