運命を超えた自己創造へ

お知らせ(お申込み前にご覧ください)

ホームページトップを以前のセッションをシンプルに表すメッセージに戻しました。

http://sumemima.com/

本当の自分自身を生きるとこんな世界が見えてきますメッセージを載せています。

以前頭に少しだけ残っていた言葉と神我と共に生きる私の体験のメッセージが重なっての文となりました。

下の方は分かりやすい言葉にしました。

外側に何かを求めるのではなく内側にすべてがあります。

それは本来の自分自身を生きる事です。

そしてそれが一番パワフルで、何が起ころうとこの地球で明晰に現在を生きられる助けになるのです。

🌸本来の自分自身

神我、内なる神、高次の自己、ハイヤーセルフ、スピリットなど人間の表現では色々あります。

それは大いなる創造の源に続く

大いなる創造の源の一部でもあり

すべてでもある

いつなるもの

ワンネスなど表現は様々

203C5EC3-845B-4AB3-ACA7-D41299006960

巫女凛というキャラクターで日本の神々と遊んでいますが、これはセッションの純粋な核や本質ではなく遊びで枝葉の様なものです。

イメージ的には

・本当の自分である神我(永遠に変わらない普遍的なもの)

・その他は変わるものであり”全体の部分”です。

巫女凛は日本の神になったり仏になったり、シャーマンになったりパワーアニマルや龍になったり個性があり変化するものです。自分だと思っている自我もそうでダメな自分も自分です。

あまり相応しい例ではありませんが

木が大いなる源で神我は純粋なそれの延長だとします(永遠に変わらないもの)

木に咲く花とか実の様なもので(部分であり変化します)

でも同じ木から生まれたのでみんな兄弟姉妹ではあります。

私も完全ではありませんが、私の中を感じるとなんとなくお分かりになるかも知れません。

とてもシンプルな神我の中のエネルギーで、プライベートオーラは他の存在でごちゃごちゃしていないと感じていただけると思います。

最近日本の神さまの楽しい発表が多く誤解もあるといけませんので書いてみました。

💛不要なエネルギーを手放していき神我が自我を小さく統合してくると、それに伴い分離がなくなってきて外側の神も人間も自然も動物も自分の一部のように感じてきます。

💛その度合いは何が起きても心が揺れず静けさの中にいられる度合いと比例する様に思います。ですから自分自身で分かります。

実際の正しい図ではありませんが、平面上で分かりやすく表してみました。

・本来の自分自身のパワーを地球上で所有している状態 白紙

・パワーを明け渡してしまっている状態 茶紙

絵は極端です。完全に時空を超えた不要なエネルギーをすべて排除すると言うのではなく日々手放し神我と共に愛と感謝の気づきの中で生きるという意識を持つことそれが大切と思います。

|

すめみま🌟

|

|

💖セッションでせっかく本来の自分と繋がっても(元々あなたの中にあるものですが)日常の忙しさで忘れてしまうのではないでしょうか?

自分で仲良く繋がる事が出来る様にエネルギーを点検し解放しながら誘導していく事も出来ます。

自分自身に話しかけて仲良くしていると不要なエネルギーが浮き出てズレてしまい、解放が必要な時に気づく事も出来ます。

セッションを受けていて最低限天地が繋がっている方のみ

遠隔セッション60

2021.1.20

 

すめみまセッションは本当の自分自身、高次の自己(神我)と共に生きる為のお手伝いをさせて頂いております。

セッションは大いなる創造の源のミニチュアである魂を本来の丸い状態、核から外れたものを創造の核に戻していくお手伝いともいえます。

天之御中主の神様は〇の真ん中に・の図で見せてくださいました。

言葉で説明する事が難しいです。なぜなら本来の自分自身は、在るだけの大いなる創造の源からの純粋な意識だからです。

私たちは言葉で説明出来ない普遍的意識であるただ静観するものと2009年のシフト時に突然分かるという形で気づきました。

そして人格を持った神ではなくそれを超えた神その分け御霊が私達であり神我です。その神は私達の中にも外にも死んだ後もどこにでもある完全なる宇宙法則と私は感じました。

実は真実はとてもシンプルなのです。

あなたがあなただと思っている自分は分離を体験する為の個を持つ自分です。その自我を完全に無くすワークではなく、神我を本来の自分と知りそれと共に生き歪み(苦しみ)を正していくワークです。

自我の持つエゴにパワーを明け渡して生き外に依存していた生き方を、自我の自分が神の自分に依存する生き方に変えていく事と言っても良いでしょう。それは神に寄り添う謙虚で素直な心です。

少しイメージしやすい様に別の側面からご説明させて頂きます。

セッションは、神の秩序(宇宙法則)、万物の完全な働き(宇宙法則)に従って戻していくワークと言えます。

時空を越えてため込んだ不要なエネルギーが解放されて本来のパワーが現在に戻ってくる、創造の核(神とも生命とも神我とも言えます)から外れた歪みが正されるそのお手伝いを致します。

それは古神道では

「かんながらたまちはえませ」

神の御心のままに

という意味です。

神道の言葉で説明させていただくと

罪穢れを払い清めるとは 「穢れ」(けがれ)とは「気枯れ」であり、「罪」とは「包み」で、魂を包み隠すという意味です。

つまり「罪、穢れを祓い清める」とは、「魂が魄によって包み隠され、気が枯れてしまった状態から、再び精神が緊張を取り戻して気が蘇える」という意味になり、魂が魄を制する状態にリセットして、精神(かむながら)を健全に保つ手段であることがわかります。

本来私達は罪も穢れもない状態なのです。

また自然と古代から生きてきたシャーマンの考え方では

問題の根本的原因を見つけて、病んでいるものの全体性を宇宙と調和させた本来あるべき姿に回復させます。

神なる自分もダメな自分もすべて自分と受け入れて統合していくともいえます。

宇宙と完璧に調和して母なる大地を歩く生き方となります。

9A8C7B44-6B98-4F3F-8A16-E277F08461F4

ここでの神はみなさん自身の本来の姿としています。

私たちの神我はすべてであると私は考えます。極端な考えでしたら、こうも考えます。すべては創造の源からの分け御霊である神聖な源のエッセンスを持つ御霊(魂、スピリット)と考えることが出来ます。この意識の元にセッションは行われます。

御祈願について

現実的なお望みは、物質世界に近い神仏、スピリットに祈ります。私達も御霊ですから自分を含めた万物の中に神がいるのです。

誤解があるかも知れませんが、物資界に近い形ある神仏(透視で視える姿形)も私の中では神我の一部と考えます。(ある段階神我と一体化していくと分離は薄れてきます。)また自然や物に宿る霊すべてそうです。それは私であり友であり兄弟姉妹という考えでおります。(すべて私自身とも言えます。これはシフト時に意識が拡大した時の私の感覚です)

ですから万物すべてひとつの輪の中で兄弟姉妹なので、すべての流れを信頼しています。

|

神社仏閣は人が作ったものですし、その神に依存し過ぎると宗教になります。

しかしながら、日本では神社仏閣に祈る習慣がまだありますので、ご相談者さまの気づき成長にとって最善と感じた時は、神社仏閣次元の神さまに御祈願させて頂きます。

それはその方にとって自分である神我よりも、外に形がイメージできた方がスムーズな変化に最善と考えた時です。その方が素直さ感謝、謙虚な心になれる近道と感じた時です。私も神社でご奉仕した身でありますし、日本の神さまに御縁が深く仲良しです。その為にすめみま社という遊びを用意してみました。

実はその場合の神も私やみなさんの神我でもあります。万物すべては全体の中で友であり兄弟姉妹なので八百万の神であるそこに御祈願しています。

一時すべては私という意識の目醒めが訪れた時にセッションルームにある神棚を無くしました。現在も変わりませんが今はこの世に映しとして神棚がセッションルームにございます。

パワーを明け渡すのでは無く感謝と敬いの心と共に目に見える形でお陰さまの神である八百万の神としてお祀りしております。

その時の祈りは純粋に愛と感謝を持って祈るのです。そして自覚し覚悟する事が必要です。自覚は自分が覚める、覚悟は覚めて悟と書きます。

祈りは決意でもあります。覚悟の字の如くしっかりした意識の上決断するのです。

祈るの語源は(意に乗る)(意に宣る)

・意乗りとは神様の意に乗る神様は何を望んでいらっしゃるかをいつも考える

・意宣りとは神様の意にそう思いを宣言する決意固めその現実に向けて行動する

祈ったなら自分自身もそれに相応しく変わらなければならないと思います。

神に祈ったにも関わらず、信頼せず何度も何度も祈ったり、同じ事を悲観して元の木阿弥に戻るような生き方では、その繰り返しの迷いの人生を歩むしかないのではないでしょうか?魂は何度も完全な創造の核のバランスに戻ろうとしますから因果の禊ぎが起こり、同じ事が繰り返し起こります。

創造は中立な法則の中にあります。ですから歪んだもの調和を欠いたものは完全な創造に戻ろうとします。歪みが現実に現れたらそれに気づき手放していく事を選択する事も私達はできます。

基本的には、魂の軸が創造の源と合った状態を生きる時、外側の現実が変わると言う考え方です(内側が外側を映します)

万物すべてに行き渡る神である創造の源(真ん中)に戻ろうとする力、そこから誰も逃れる事は出来ないのです。ですから歪んだもの調和を欠いたものは法則から外れた事を教えてくれます。それが病気や問題です。愛と感謝の意識(創造の核の意識)で生き手放していく必要があります。

この現実がどうであれ感謝する意識です。感謝は感じて謝ると書きます。神から外れた生き方をした事を神さまに申し訳なく謝りたい気持ちが自然と湧くそれが感謝です。自分に都合の良い事が起こった時だけの感謝は本当の感謝ではないと感じます。

御祈願は自我の望みの通りではないかも知れません。創造の源の完全なバランスそれは愛と感謝でそこに導かれるのです。

大いなる源のミニチュアである魂の純粋な核にアクセスすると必ず愛と感謝のエネルギーと言葉が聞こえてくる事から分かりました。

|

|

自我である人間の私は長いあいだ分離を手放してきましたが、まだまだ未熟でその旅の途中です。肉体がある以上ここで色々な思いもみなさんと同様に体験しています。

私自身も日々解放され一瞬々留まる事なくエネルギーが変化しております。それに伴いホームページ内容も随時更新中です。

しかしながら文才と簡素にまとめる能力が私にはありませんので(今回も長くなり申し訳ございません)なかなか現在のセッション状態を正確に表現できません。

セッション自体にすべてが含まれます。

私は教師ではないので、教えているのではありません。神我と共に体験して感じた事を分かち合いたいというおもいで書かせて頂いています。

みなさんの神我がちょうどの時に完全に導いてくれるでしょう。

神我…真我、大我、内なる神、ハイヤーセルフ、モナド、高次の自己など

ホームページはほんの助けとさせて頂きます。

セッションやBlogでは、ご相談者の今の状態、変化成長に合わせて色々な次元からお話しさせて頂きます。

合わせてご覧ください↓

http://sumemima.com/?p=10902

魄↓

https://kotobank.jp/word/%E9%AD%84-600028

2022.1.22改正済み (大切なメッセージなので良い表現が閃く度改正させて頂きます)

セッションすべてリーディングも使いますので、日時指定無しの遠隔セッションも気になる事はメールでお知らせください。

|

以前はあまり現状など聞かずに見えたものをお伝えさせて頂いておりました。

リーディングは当てる為ではなく、より良い人生を生きるヒントになるものと思います。

その為にニーズを掴む為と焦点を合わせる為に細かく話してくださった方が良いと思いました。お話しする内にクライアントさんが自ら気づいたりもあるようです。なぜ知りたいのか?聞きたいのか?や現状など私からもご質問させて頂く様にしております。

オーラは人生の書であり膨大な宇宙です。

そこから情報を見ると、えっ⁉︎そういう事聞きたいんじゃなくて、、となる事もあるかも知れません。この側面から見るとこの様に見えます。こちらの側面ではと同じあなたの中の情報であっても見方で変わってきます。

ご質問の仕方によっても見せられるものは違います。

基本その方のハイアーセルフに見せられたものを見ますが、会話によりピントを合わせます。

家族構成、トラウマなど過去の印象的な出来事、近い血縁でお亡くなりの方、胎児の時、出産など気になる事はお知らせください。こちらからご質問させて頂く事もございます。

「お申込み前のお願い」🔅透視リーディングについてもご覧下さい。

http://sumemima.com/?page_id=20

2021.1113改正

混濁した意識が沢山あると運が悪くなるようです。

混濁意識とは、以前は想念体と呼んでいましたが、体として見えないものも無数にあります。

その為に最近はふたつの呼び方を使います。

例えばインナーチャイルドと呼ばれる子供の時の意識、胎内意識、過去生や御先祖の意識、所属する団体のバックの意識、宗教、スピリチュアル存在、他人の意識など、動物意識やわけのわからない意識など沢山あります。

先日いらした女性は淋しくて淋しくて仕方ない。

家族や友人はいるのに孤独感に呑み込まれそう。

「彼が頻繁に会ってくれないからだと思います😢」

そう仰って問題も色々あった為に、

前回は恋人との関係性の解放をしました。

彼との葛藤はあまり気にならなくなりました。孤独感はまだ消えません。

淋しくて💧

淋しくて💧

彼とも会ったのだけど、会っていても淋しくて、べったりくっついて涙が出るほどだったそうです。

「重い女と思われています😢💦

今回は淋しさ孤独感に焦点を当てて混濁意識を解放しました。

📩

セッション後頂いたメールです(対面セッション)

すめみまさん、

先程はありがとうございました!

帰る道であれっ?淋しさが消えたって分かりました。

あれは本当に私ではなかったのですね!

混濁意識おそるべしです💦

ありがとうございました(≧∀≦)また何かありましたらご相談させて下さい!

5ED622F8-CBE5-4AB1-97A0-E82BD9860E27

〜〜〜

初回は諸問題全体解放(不要なエネルギー→混濁意識含む)

2回目彼との関係性の解放(過去生などのマッチングも想念体が現れていたり混濁意識含む)

3回目淋しさの解放(今回は亡くなった方の混濁意識)

大まかにですが、不要なエネルギーには要らない意識が含まれていますね。

想念体は解放が普通は難しいようで、同業の方も利用されています。想念体は精神疾患改善の鍵も握っていて、意識を持って独自に動き回りるくらいパワーを持っていて濃厚です。

彼と会えない淋しさもあると思いますが、程度があります。会っていても涙が出る程に淋しいは何かあると見ていきました。

淋しさの原因は過去生や保育器で育った赤ちゃん、産まれてあまり構ってもらえず寝かしっぱなしだったり、親子の問題、色々理由が考えられます。

幾つも重なった理由があり、

その方のハイヤーセルフに一つ一つ提示してもらい、順番に解放していきます。

|

今回は最初は彼と会えない淋しさだったかも知れませんが、そこからある霊界の意識が入って来ていました。

憑依などと違うので霊体は視えず分かりにくかったです。

|

この世界はたくさんの意識があって、その影響を完全に無くする事は出来ないと思います。

普通の人でもたくさんの影響を受けています。

自分があまりない場合、仕方ないのですが痴呆症や脳の発達障害があったりするとたくさん入りやすいです。

また虐待を受けていたり現実逃避したい過去や現在がある場合も混濁意識は多いです。

感情的だったり被害妄想、不安症、依存性や執着が強い場合もですが、

その場合は、それが先か混濁意識の影響が先かは分からない状態です。

なので解放する事によって、それを自分で改善する助け程度の効果の場合もあります。

ストレスに長くさらされている事も混濁意識に入られやすいですから、環境を変えるなど必要かも知れません。

因みに統合失調症の幻聴は混濁意識を解放していきます。大量なので時間はかかりますが、幻聴が消える結果が出ています。

|

解放を受けていくと、ハッキリした自分自身の感覚が分かるようになります。

あれ?おかしいな自分じゃないかもと不要な意識が浮き出た場合に分かります。

ある段階だとしても自分との区別がわかる、これは凄いことなのです。

普通は自分と一緒くたになっていて分からないのです。

おかしい!そう思った時に解放を受ける方もいらっしゃいます。

その場合は、自分以外の意識が入り込んだだけではありません。

過去生や今生ありますが、過去の意識が浮いて来たという場合もございます。

混濁意識は馴染んでしまって自分との区別がつかなくなりますので、色々な事が分からなくなったり、だるい、面倒になったり明晰ではなくなったりして前向きさやヤル気が出てきません。

混濁意識を解放するとお掃除したくなったりします。

|

混濁意識は曇り空のようです。

真っ黒の想念体に乗っ取られたように見える場合もあります。

何度も書いていますが、詐欺注意のポスターのイラストは犯罪までにいくそれこそ混濁した意識で想念体まで作り上げた姿ですね。

ラッキーな引き寄せは明晰でハッキリしたエネルギーでいる必要があります。

心の持ち方も大切ですが、どうにもならない場合もあります。

|

今回は不安を煽る為に書いたのではないです。みんなそれがあるものです。それでも人間普通に生きてます。それが神ではなく人間ともいえます。

その為に、混濁意識を取り続けても無数にありますから、混濁意識からの解放ではなく通常は現実問題から入ります。

今かなり興味を持って混濁意識に取り組んでいますので混濁意識の側面から書かせて頂きました。

過去生でも病気治療を霊の混濁意識を取る事でやっていました。

今生はどちらかと言うと心から変えることに焦点を当てていて、病気治療とは言ってないです。病は氣からなので結果良くなることもございます👍

今日は自分の意識に注意して一日過ごしてみても良いかも知れませんね🎶

お読み頂きぁㇼゕ̎¨ぃまั︎◡︎ั︎⃛︎*

 

神からのメッセージ(あなたへの気づきのメッセージ)は、あなたが信じるならこの世界すべてから与えられます。

第六感だけでなく

五感や

ふと目にしたテレビなどの情報から

夢から

出来事から

そして周囲の人があなたに話す言葉から

下のメッセージはスピリチュアルに興味を持ったずいぶんむかしにメモしたものです。どこの情報かも覚えていません。

自分の世界を一瞬一瞬どう捉えるかで世界は一寸の狂いもなく一瞬一瞬応えてくれます。

かけがえのない肉体を持った地球生活、あなたはどんな世界を創りたいですか?

ここは辛い事が突然起きるような世界です。しかしここであたたかな心で感謝と共に生きる事も出来るのです。

当時、私はこのメッセージに強く心を打たれメモしたのだと思います。今読み直しても愛が溢れます。

事あるごとに何度も

「神の声を聞けるほどに強い信を私は〇〇に対して抱いているだろうか?」と心に尋ねてきました。

彼とはあなたの前に現れるすべての人々を指します。

89BC656D-8C7C-457B-BF80-88AD8906DD48

メッセージ✨

彼があなたに送るメッセージはあなた次第である

あなたは彼になんと言わせたいであろうか

彼についてあなたが決断する事があなたがどのようなメッセージを受け取ることになるかを決定する

神が彼の中に居る事

そして彼を通して神の声があなたに語るという事を思い出しなさい

かくも神聖な友が真理の他に何をあなたに語れるだろう。

彼の言葉が神からあなたへの答えである

その答えを聞けるほどに強い信をあなたは彼に対して抱いているだろうか

神の声は彼らの中で語る

すべての祈りに対する答えは彼らの中にある

すべてのものの中に答えを聞く時あなたに答えが与えられる

あなたの世界に対する信なくして真に聞く事はない

〜〜〜

お写真…クライアントさんから花束を頂きました。私のイメージだそうで嬉しいです♪

対面開始して1ヶ月、コロナの中わざわざいらして頂き、喜びを分かち合えるひと時に感謝致します✨

2021.4.7

心も体も健康で、

願いも宇宙に届き

世界があなたを愛と祝福と共に迎え入れてくれる(ホームページトップのメッセージ文)ように生きるにはどうしたら良いのでしょう?

セッションでは本来のあなたを生きる為にお手伝いさせて頂いておりますが、みなさん自身も日々意識的になる事で心や体を傷つける事なく、よりあたたかい世界を生きる事が出来るのです✨

今日はすめみまがセッションエネルギーでお伝えしている事を分かりやすく説いている大祓祝詞のご紹介です。

六根清浄は、一度は聞いた事があるのではと思います。

~~~

『六根清浄大祓祝詞』

天照皇太神の宣はく

人は則ち天下の神物なり

須らく掌る静謐心は則神明の本主たり

心神を傷ましむること莫れ 是の故に

目に諸の不浄を見て 心に諸の不浄を見ず

耳に諸の不浄を聞きて 心に諸の不浄を聞かず

鼻に諸の不浄を嗅ぎて 心に諸の不浄を嗅がず

口に諸の不浄を言いて 心に諸の不浄を言わず

身に諸の不浄を触れて 心に諸の不浄を触れず

意に諸の不浄を思ひて 心に諸の不浄を想はず

此の時に清く潔き偈あり

諸の法は影と像の如し 清く潔ければ

仮にも穢るること無し 説を取らば得べからず

皆花よりぞ木実とは生る 我が身は則ち

六根清浄なり

六根清浄なるが故に五臓の神君安寧なり

五臓の神君安寧なるが故に天地の神と同根なり

天地の神と同根なるが故に万物の霊と同体なり

万物の霊と同体なるが故に

為す所の願いとして成就せずといふことなし

無上霊宝 神道加持

あまてらします すめおおがみの のたまわく。ひとはすなわち あめがしたの みたまものなり

すべからく しずまることを つかさどるこころは すなわち かみとかみとの もとのあるじたり。

わがたましいを いたましむことなかれ。

このゆえに めにもろもろのふじょうをみて こころにもろもろのふじょうをみず。

みみにもろもろのふじょうをききてこころにもろもろのふじょうをきかず。

はなにもろもろのふじょうをかぎて こころにもろもろのふじょうをかがず。

くちにもろもろのふじょうをいって こころにもろもろのふじょうをいわず。

みにもろもろのふじょうをふれて こころにもろもろのふじょうをふれず。

こころにもろもろのふじょうをおもいて こころにもろもろのふじょうをおもわず。

このときに きよくいさぎよきことあり。

もろもろののりは かげと かたちのごとし。

きよくきよければ かりにも けがれることなし。

ことをとらば うべからず。

みな はなよりぞ このみとはなる。

わがみはすなわち ろっこんしょうじょうなり。

ろっこんしょうじょうなるがゆえに ごぞうしんくんのあんねいなり。

ごぞうしんくん あんねいなるがゆえに てんちのかみとどうこんなり。

てんちのかみとどうこんなるがゆえに ばんぶつのれいとどうたいなり。

ばんぶつのれいとどうたいなるがゆえに なすところのねがいとして せいじゅせずということなし。

むじょうれいほうしんどうかじ。

~~~

目、耳、鼻、口、身体、心を清浄にして心を大切にしていくことを説く祝詞です。

この世で生活していれば、見たくないものも見えてしまいます。

聞きたくないものも聞こえてしまいます。

嫌な事を見たり聞いたりしても、いつまでも心に留めておかず流してしまう。これが六根清浄を清浄に保つ事なのです。

嫌な事を言われれば怒りが出たり落ち込んだりします。

いつまでもそれにこだわっていればストレスになり心身共におかしくなってしまいます。

いつも心身を清浄に保つ為には、嫌な言葉でも一度素直な気持ちで自分の心に受け止める謙虚さが必要です。

するとなにか気づきがあるかもしれません。例えば「そういう所が自分にあるかも知れないな」とか「あの人は悪気がないけど言い方がきつい癖があるんだからそんなに気にすることないわ」「私の事を思って注意してくれたのね」「何か嫌な事があったのかも」などと

頭と心で整理をつけて引き出しに整頓します。

感情だけで嫌だ嫌だと思っているだけでは、整理がつかずいつまでも心から離れず妄想を膨らませていってしまいます。

1つ1つ自分の心の中で整理をつけていくことが嫌な事を残さず、自分の心を傷つけず大切にしていく事なのです。

又、六つの感覚機能によって生じる自分の感情によって、心を傷つけず心を大切にしていくならば、体の内臓の機能も正常に働いていきます。

心も体も安らかにして本来の正しい働きをしていくならば、神から生まれ出た私達は神と同じ存在となっていきます。

神と同じ存在となれば、同じ神から生まれ出た大自然の万物とも同じ存在となることができるのです。

そして、神と同じ清らかな心で願うならば、親である神も、兄弟である大自然の万物も皆聞き入れてくださり、願い事をかなえてくださるのです。

神道のご祈祷の極意を教えたものだそうです。

ですから、日々健康に過ごさせて戴くにも、願い事を神様にかなえて戴くにも、生活を安らかに過ごさせて戴くにも、すべては「六根清浄」を心掛けて自分の心を大切にしていく、日ごろの心掛けが一番大切となっていくのです。

神さまはすべて謙虚に受け止める事が出来ると感謝して生きていけると申しております。

大きく明るい心であっけらかんとした方も心身穢さないようです^_^

すめみま🌟

sumemima.com

2019.4.18

いつもご報告などあたたかいメールをありがとうございます✨

(*セッション日までに頂くメールへのご返信は受付以外は通常控えさせて頂いております。)

今日は社会人としてのメールの送り方のお願いです。

 

一度お申込みをいただいている方にはメッセージのアドレスをお教えしています。

メッセージは吹き出し画像なので、それが理由だと思いますが、呟いているようなメールを頂く事があります。LINEの普及も影響していると思います。

例えば「子どもがおかしいです。」だけ

「(前に話した)募集をかけ始めました」だけなど

どうして欲しいのか?お申込みなのか?どの様な意図で送っているのか分かりません。

会話の途中のメールでしたらまだ考えられますが、突然最初のメールから本文しかも一言で名前もなしは一体どうなっているのでしょうか?

厳しい言い方ですが、嘆きの穴ではないのです。

たとえば神社仏閣でお願いする場合でもこれでは神さまに届きません。

子どもや親しい友人との会話ではないのです。最低限の礼儀は必要だと思います。

この様な呟きにこちらでお答えしてしまうとなあなあになり、エネルギー的にゴミ溜め状態になってしまいセッションが清浄に保たれません。

そこで申し訳ないのですが、そのような不明瞭なメールにご返信致しません。

 

クライアントさんの心、私の心、神の心(内なる神含む)が一体となり働きます。

そうする為にはそれなりの形があります。

この様な文は心を病んでいる方や少し知り合いだったりする方が多いです。

心の病の方は直接のやり取りは控えていますから問題は今はございません。

知り合いであろうともエネルギーレベルを保つ為に、セッションでは混同しません。

知り合いの方はBlogを読んでいらっしゃらない方が多いので伝わらないですね。話の機会がある時にお伝えしようと思います。

ほとんどのきちんとされたクライアントさんではこう言ったメールを頂く事はございません。

どうして欲しいかどういった意図の元にお送り下さっているのか分からないものは、とても困ってしまいます。

 

そこで何度か書いておりますが、今回も書いてみました。

お申込みはホームページ予約サイトもご参考になさって下さい。

私自身も改めて気をつけようと思いました。

下の様な書き方はいかがでしょうか?

お知り合いとのメール交換でも明瞭になると思います。

 

私はメールでも手紙形式で簡単明瞭に書きます。



(件名)  〇〇について  氏名

(本文)

〇〇さま又はさん

(お世話になっております)

(いつもありがとうございます)などの挨拶

本文

(宜しくお願い致します)締め

氏名

 

まとまりなく長文で申し訳ございません。心に浮かぶままに書いております。

 

 

目に見えない世界について言葉でお伝えする事はとても難しいです。まったく違った意味に取り違えてしまう事もあるからです。

ハートからお読み下さい。極端に思える言葉や言い回しもございますが、思い込みを外す考え方のヒントです。

|

とても長いですがセッション後の痛みや病の方に向けてだけではなく思考を変える助けになると信じて、お受けになる方すべてに思うがままに書いてみました。気づきがある都度改正致します。

♡部分に好転反応具体例もお載せしております。すべてお読みになり同意の上お申込みをお願い致します。

長文ですが一番下までお読みくださいませ。

*病についての記載があり私が病を治すと勘違いされるかも知れませんが、そうではありません。病が改善したとしたら、手放す準備の整った不要なエネルギーを解放し本来の自分自身に向かう上でのあくまで結果です。

✨✨✨

理屈抜きにあなたは癒されるのです。

なぜならあなたが望み私があなたをそのように見るからです。

あなたの本当の姿(神なる自己)は平和で悦びに満ちて完全に神聖な存在です。

〜〜〜メール紹介(怒りの溜め込み 腸炎発熱下痢)

すめみまさん
おはようございます。遠隔セッション開始連絡をありがとうございました。

セッションを申し込みさせていただいてから、何か喜びに満たされ怒りをためる器が広がったのか、心が踊るというのでしょうか。
以前、夢中になっていたオペラなカルメンや乾杯の歌など鼻唄まじりに踊りたくなってみたりと、心も体も踊りたがってます。
楽しさを全身で表現している感じです。

セッションとても楽しみです。
どうぞよろしくお願いいたします。

〜〜〜

先ずはじめにお願いがあります。

病気を追い払うべき敵としてみないで下さい。

それは恐れからくる考えだからです。

この世界では、恐れは無限にあり戦う程に大きくなるものです。

病気も含めてあなたのすべてを愛して下さい。病気も問題も福音となる事もあるのです。

その気づきの助けになると思い、ホームページトップに「ある兵士の祈り」をお載せしております。

http://sumemima.com/?p=11005

病の原因は現世だけではありません。時空を越えたエネルギーフィールドの中に重く深く根ざすものもあります。それは幼子の病を含め、自分の努力で意識を変えようとしてもどうにもならないものもあります。

こういったものが心や肉体の病の引き金になることもありますが、過去世も今世も区別はなく病はあなたへのメッセージであり本来の自分自身に戻ろうとする浄化作用であり清算です。

私も含め絶対に病気にならないとは誰も言えません。

ですから偏った原因を見つけて自分を責める材料にはしないで下さい。

誰もがかかりうるもので気づきの指針、神の秩序あるべき姿に戻ろうとする働きでありあるべき姿を思い出す福音と捉えましょう。

そして自分を愛し病気もエゴも含め大いなる流れの中では、今の自分のままで完全だと先ずは今の自分を受け入れてあげる事が一番大切です。

すべての病はもともとは時空を越えたものも含め人間の心が作り出したものです。

ある側面を解放すれば病気が即良くなるという簡単なものではない事が多いです。エネルギーの問題(神から離れた心)が沢山絡み合って現れるのが病なのです。

 

霊が真理(神とも言います)から離れた結果が病です。

その為に意識の持ち方を変える事が大きな力になります。現世だけではない原因だとしてもその指針は現実世界にそして心に必ず現れます。

 

善き思いでいるなら神さまと繋がっています。神さまを想ってごらんなさい。あたたかな愛しみと喜びです。神は善であり恐れや不安ではありません。

もっと言うと良い悪いではなく神はただ在る愛です。

セッションでは私は電話機の様にみなさんと神さまとの繋がりを保っています。

セッションが終わっても善き思いで安心していて下さい。
みなさんが善き思いでいる内は神さまとの繋がりは保たれみなさんは病気や問題があっても感謝の中で幸せでいられます。

しかし心は恐れと隣り合わせです。

頑張るほどに病気を刷り込んでしまう事もあります。頑張りすぎないで恐れ不安が出たら、それに気づいて客観的にみることで恐れそのものになるのを防ぐ助けになります。

素晴らしい事に、セッションを受けている事を知らない病気の方さえも定期的に淡々と受ける事で気づき学びの思考に自然と導かれるというご報告があります。

神は思考にも働きかけるのです。

受けているのにまだ良くならないまだ良くならないと頑張りすぎて葛藤する事は一番良くないのです。逆に病に力を与えてしまいます。神我を信頼するあたたかな心が根本的な間違いを正す事になります。

即座に治癒される場合もありますが、これはあくまで結果です。セッションは病気治療ではありません。先ずは心、霊が正されなければなりません。

宇宙の(神我からの)純粋無垢な生命(神)を信頼して委ねるのです。

このエネルギーは私たちはこれほどまでに美しく清らかで愛に満ちて完全な存在だと思い出させてくれます。

そしてダメな自分、良い自分と思い込んでいるエゴの自分も含めすべてを受容してくれるかのようです。

なぜなら神のエネルギーは純粋な愛そもので、そこには裁きもあなたを判断するものもないからです。

すべての細胞、エネルギー体そして思考にまで深く染み通り秩序の狂ったものを修復していきます。

言い方を変えれば肉体は単に本来の神聖な姿に認識されるのです。

長年の狂いが正されることは受け手の長年の思い込みによる意識パターンも作用し、簡単ではない事もあります。セッション中に強力な痛みを伴う事もあります。

痛みを経験していても、神の世界ではもうすでに完全な姿をみています。

なぜなら普遍的で完全しかない世界からの働きだからです。

しかしこの物質世界は時間もあり重く動きにくい肉体もあります。

良くなるためには時間がかかる、何かをしなければならない、または不治の病だなどと言う集合的な思い込みもあります。

その人個人の長年の積み重ねた不要なエネルギー、信念思い込みもあります。

このように色々な思い込みで痛みが長く出たりあまり効果が現れないかのようにみえる場合もあります。また死を無意識に選ぶ事もあるかも知れません。

そういった状態でも変わらずに私自身は変圧器に専念し神聖な力を信じます。そして結果は手放し起こるに任せ、思い込みや効果を気にしたりする事をしないようにしています。

セッションを受けている事を知らない車椅子のご老人が、セッション後に突然立ち上がり数歩歩いたそうです。その時ご本人も驚いたのですが、その場にいたお医者さまも驚いて大きな声で転んだら骨折すると止めたそうです。その方はその後は絶対に歩こうとはしませんでした。

この時に周囲の人達があなたは歩けるようになりましたねと許可を与えていたら、癒しはスムーズに働いたでしょう。

好転反応の痛みを体験しているにも関わらず、神の世界では痛みは実際にはもうなくなっているのです。

幻影の世界においては、時が経過しなければならないかも知れません。

そのエネルギーは受け手の意識がそれを許し受け入れる時までいつまででも待ちます。

好転反応による痛みはほとんどの方はあまり感じないかワーク中で終わります。

痛みは溜め込んだものが出てそれを感じています。

かなりご高齢の方が最初は点滴を受けるほどに好転反応が出ましたが数回でそれはしなくてもよくなりました。

痛みが出るという事はあるところ痛みの病が潜伏しています。溜め込んだ苦しみが多いほど精算の働きは長いです。

これが禊がれているのです。時空を超えた罪穢れを元の魂の輝きに戻そうとしてくださる神の恩恵です。

私の両親も80代〜90代ですが、セッション後も問題なく元気でおります。

集中治療室など重病の方は特に強力に行われ復活される例が多いのですが、重病であるが故に好転反応にも気づかない状態です。好転反応を恐れないで下さい。

💛💛💛

好転反応(禊ぎ状態)…

ここでは相応しい言葉がない為好転反応と呼びますが、潜伏する病のエネルギーを解放する為に神の働きかけが続いている為の反応ですが、保有している不要な荒い低波動エネルギーを解放しようと働く為に嫌な状態が出るものです。

(セッションの好転反応は病の方や相当な溜め込みがある場合以外は、ほとんどの方がセッション中に消えてしまいます)

“セッション時セッション後直ぐに出るものが好転反応”でそれは消えていくものです。

痛みは溜め込んだ心の痛みでありいつかは肉体に病として出てくるものです。しかしセッション中に痛みが出ない方は、それが無いと言う訳ではありません。

解放には流れがあり最初に出し、その後はその残りを神が解放してくださいます。私が意識を合わせていない為ゆっくりになりますが、痛みの場所は移動しても新たに痛みを引き出す事はないです。数週間、数ヶ月続く場合もあります。

その為セッション後しばらく経ってから新たに出た痛みを好転反応の痛みでしょうか?というご質問がありましたがそれは解放したものとは違います。

*現在セッション後のご質問は受付けておりません。あまりに酷い痛みは電話セッションで対応致します。精神疾患の場合や大変そうと判断した方はセッション後の状態をご報告頂きフォローしております。

セッション前からの痛みは別で好転反応ではありません
一回のセッションで消える場合もあり、何度か受けていくうちに消える場合もあります。またセッションでは治らない生活習慣によるものかも知れません。

先日あるお医者さまはセッション後のメールで簡潔な表現をされました。

「二日酔より酷い!しかしこれが抜けると今まで知らずに背負っていた重石が背中から下ろされた様に心と体が軽くなった」

お申込みからエネルギーは働きます。

*すめみまセッションは表面を癒すヒーリングではなく、かなり深く大量に行います。その為に1〜2週間からそれ以上浄化が続く場合もあり反応が出る事もあります。

大手術後は一週間程は絶対安静となりますね。エネルギー解放もエネルギーの世界ではそれと変わらない程の変化が起こっています。エネルギーが拡大し高次元の自己から大量の高波動な光が入ってきます。大手術の様な事も行われるかもしれません。

初めて受ける方や大きな解放後の頭痛やだるさ眠気くらいは当たり前のことです。ゆっくり休んでスムーズに調整される様にして下さい。

💛💛💛

好転反応の状態…

♡頭痛、船酔い状態、インフルエンザの症状などに似ています。大体のご説明ですが、以下に例をお載せします。

♡痛み…セッション中からセッション後すぐ起こる痛みは長年溜め込んだものが解放により出ています。より強い痛みが出る場合もありますが、いつのまにかなくなります。痛みの場所が移動したりします。これは解放が続いている証拠ですからご安心ください。

元々ある痛みの問題は何度か受ける必要があるかも知れません。

以下は痛みの例です。”すべて荒い低波動のエネルギーが出ていく過程で起こるもので神のエネルギーだけの場合は精妙で気持ちの良いものです”

・首の痛み…不要なエネルギーが上から出るのに通るのに首の回路を通る場合です。

・鳩尾周辺や腹の痛み…解放されています。高波動の為に熱や痛みの様に感じたりもするかも知れませんが、不要な痛みを解放する為です。長期続く事もありますが耐えられないほどではありません。

・腰の痛み…張り付いたように感じる場合も。感情の溜め込みを解放しています。しばらくはゆっくり身体を動かして下さい。無理をするとギックリ腰の様になります!年をとってから出たら大変です。ありがたいと思いましょう。(解放したからと言ってもう腰が痛くならないとは言えません。しばらくしてその奥が出る場合も)

・頭痛…頭の回路の詰まりを掃除しているか、不要なエネルギーが解放されるのに通る為です。眉間や頭上にも大きなエネルギーセンターがあります。

・目の芯や奥歯の痛み…不要なエネルギーが通過する回路と重なっています。我慢出来なければ痛み止めはお飲み頂いて大丈夫です。

♡船酔いの様な状態…エネルギーの働きかけが続く為ぐるぐるしたり揺れます。胸や胃、腹辺りにもエネルギーセンターがあり解放中は不要なエネルギーが出る為に痛みや気持ち悪さ吐き気がする事もあります。

♡貧血…吐き気がして血の気が引く場合は大きな恐れのエネルギーが出ています。すぐに休んでください。

♡発熱…不要なものの燃焼など

♡インフルエンザの様な状態…エネルギーの回路のブロックが解放されて、あまりに高波動のエネルギーが流れ込み焼け付くような感覚がします。

♡鬱々した暗い気持ち自滅的な思い…不要な感情エネルギーの解放、重大な決断は抜けてからにしましょう。

♡眠気…寝ても寝ても眠い、不要なエネルギーが大量に解放されています。溜め込んでいるほど眠くなります。よく休んで下さい。

♡夢を見る…不要なエネルギー解放中には昔の知り合いや悪夢を見る事もあります。

♡関係性の解放後にお互い関係が悪くなったかの様な葛藤…浄化中と思い感情にお互い振り回されないことが大切です。

*大量に恐れが出ると稀に下痢や吐気そしてゲップが出ます(一見健康でも普段ゲップばかり出る方は不要なエネルギーを相当溜めています)

*初めてお受けになる方はご心配でしたら2.3日様子を見てから5日以内にメールで症状をお知らせ下さい。

その後は電話セッションをお申込み下さい。

*好転反応だと思っていたら病気と重なっていたという事もあるかも知れません。こちらでは病気診断は分かりませんので、責任は取れません。他のヒーラーの話ですが、下痢が続いて浄化と思っていたら免疫性疾患でした。おかしいと思ったら病院で診断をお勧めいたします。そのことについて責任はない為、責任を持ってご自分の判断でお願い致します。

 

*重病の方でも回復される事のあるエネルギーです。セッションでご病気になる事はございません。

好転反応と言っておりますが、神が残りをまだ行って下さるのです。とってもありがたい事です。

私はいつもエネルギーフィールドは浄化解放状態です。回路がしっかりしていますので痛みや眠気などはありませんが、休む事なくこの様な解放状態です。

私には皆さんのその状態を判断する事は出来ません。意識的には好転反応がでないようスッキリ終わるようには考えてはいますが、神にすべては任せています。治癒が必要な場合は辛い期間数ヶ月続く事もございます。

ただその流れを信じて受け入れています。お受けになる方も動揺せずに信じ受け入れ流れに制限を与えない事がスムーズな変容を助けます。そして自分に優しく新鮮なものを食べてよく休んで下さい。

〜〜

自己否定や恐れ罪悪感、偽りなど神から離れた心が病を作る事を忘れないで下さい。

恐れが出たら恐れにまわされず、恐れが出ているなこの恐れは何を恐れているのかなと気づいて下さい。感情に翻弄されて返って作り出すことは避けて客観的にいる事が特に大切です。

掴んでそのものにならなければ流れる雲の様に想いは消えていきます。

セッションをお申込みになったら、自分でこのような苦しみを作ってしまったかも知れませんが良い悪いという判断はしないで下さい。

すべて過程であり、完全なあなたの一部なのです。

不要なエネルギーを手放し本来の気持ちの良い状態に戻る過程また気づきなどの過程なのだと信頼する事が大切です。

長年の病の方は特に、病の状態が普通の状態だと肉体意識も信じていて動きにくくなっています。

セッションは本来の姿はこれですよ!戻れますよ

そういった働きをしますから、できる事なら受け手も参加する事をお勧めいたします。

その理由からご病気の方は遠隔セッションの日時を指定したものもお勧め致します。

自ら作った状態、特にご病気の場合は一緒にご本人の意識も参加する事により早く結果が出る様ですが、セッションを知らない方も充分奇跡的な治癒例がありますから本当の所はわたしも分かりません。

神のエネルギーは即座にバランスを崩した場所に働き本来の姿を認識させます。

セッション中はゆったり座り掌を上に膝の上にのせて、ただ体の内側に意識を集中します。ムズムズしたりする微かなエネルギーの動きを見つけ集中すると良いです(他のエネルギーワークをしている方がセッション中にご自分でエネルギーを流したりなさる事があります。それは解放の制限になってしまいます。)

その事で“今の瞬間”にいる状態に近い状態になります。今の瞬間にいる状態は神から離れた状態から神がいる状態になります。

その時に痛みを生じた場合はそれに意識を持っていってみてください。

(お母さんに連れられていらした小学生は見た目は健康でしたが、セッション中我慢できない痛みが左半身に出ました。子供であっても病気でなくとも秩序の狂った場所に作用します。)

その状態の時の意識が特に大切です。
もう既に肉体は本来の健康な姿に戻ろうとしている状態なのに「痛みがまた出てしまった」「やっぱり治らないのだ。お医者さんもそう仰ったし」などと思ったらどうでしょうか?

本来の姿に戻ろうとしている肉体を信頼していない状態をまた何度も刷り込む事になります。

強いては健康が本来の姿だと信頼していない事になります。

病を掴まないで下さい。
あなたが掴んで離さないものを神は無理やり持ち去る事は出来ません。

思いを閉じ込めて「こんな事を思っちゃいけない」と抑え付けるのではなく、気づいて客観的にみてそんな自分も判断せずにそれも含めてただ完全だと知って下さい。

病気すらもあなたのパワーの一部です。本来のあなたを正直に表現出来なかったパワーです。

もうお願いしたのだから「この痛みが出たという事はエネルギーがしっかり働いて本来在るべき姿に戻ろうと身体はしているのだ。」もしくはもっと積極的な思考は「もう既に癒された。過去の症状だ」それが長くともそう思い淡々と受ける事が大切かも知れません。

肉体がその現実に向かう助けになります。

日常でも病を固定させる意識を手放す事が大切です。

私は○○の病気だから…
もうこの歳だから…
病のコラムを食い入る様にみる

この病は私の変え難い現実です!一日に何度宇宙に提示していませんか?

ご家族も同じです。
○○は弱いから…○○の体心配だわ…など

病気に力を与える見方をする代わりにその方の生命の輝き、心の強さや愛、穏やかさや明るさをみることによってその現実が真実となります。

健康でないと思っているのに、“健康だ”と無理に思うと逆に恐れが出てます。

病気ではない健康だと思えば思うほど病気だと強く思う事になります。それでは逆効果です。

そうではなく健康⇔病気を越えたその方の本来の神の資質をみるのです。

私は20代の頃、治療では治らない難病の時でも家族が病人扱いしませんでした。いつの間にか免疫が出来て治ってしまいました。

“私達は愛の存在なのです。自分を受け入れて愛して下さい。不安になったら、あなたの中のハートの愛に意識を合わせて感じて下さい。それは内なる神のまたあなたの本質の領域です。信頼して明け渡して下さい。”

受ける方にセッションの事をお話しない場合もお申込み者がその様にその方の真実の姿をみて下さい。

セッションエネルギーはセッションを受けている事を知らない方ににも同じ様に働きます。

その場合はお申込み者が受け手の良き変化に気づいてそこを見る事によって光を当てて下さい。本来の姿に変わりつつある事を信頼して下さい。

このように書くとあまりに現実的でないと思われるかも知れませんので追加説明させて下さい。

きちんと今の病の状態は受け入れますが、病気を掴みそれそのものになって苦しまない事が大切だと申し上げているのです。

病院で治療をする事も全く否定していません。わたしは病気の事はわかりませんので、診断はきちんと病院でなさって下さい。治療を決めたなら、お医者さまも治療法もすべて信じて治療する事です。

そこに疑い苦しみの葛藤を入れない事が大切なのです。治療も薬も必要ない段階になれば、そういった思考が神からやってきます。

不治の病と言われているものが定期的に受ける事で治癒してしまう例がいくつもあります。

そういった皆さまからご報告頂いたいくつもの体験と神への絶対的な信頼から申し上げているのです。

こう言った事を受け手が何も知らなくてもセッションエネルギーは変わりません。

私は道具なので、私を信頼するのではなくご自分の肉体を神我を信頼して下さい。

私たちはもともと純真無垢で完全な状態で存在しているのです。

好転反応の時期はとても神聖な時となるでしょう。

なぜなら神を信頼する時間だからです。

その間、長くエネルギーが働いているのだと思います。
長年病が現実と固定した肉体には継続をお勧めいたします。

生命エネルギーは宇宙に遍満していますが、今の人間は色々な思いで充分受け取れなくなっています。

 

「受けた方がよいですか?」とご質問なさる方もおられますが、ご自分でお決め下さい。

生命エネルギー(若さと健康そして治癒のエネルギー)は疑いようもなく癒しますからできるだけ長く継続する事は良き事以外ありませんが、私が決める事はできません。

長年セッションを行なわせて頂く内に定期的に受けていらっしゃる方からいつの間にか健康になったとご報告は寄せられています。

(一回で嘘のようになくなる場合も多くあります)

今まで溜め込んだ想念などを解放していますが、先が見えない場合もあります。井戸掘りの様にいつ水が出るか分からないほどの状態なのです。難病や精神病は特に効果が長い間目に見えて出ない事もあります。

しかし突然コインの裏が表になる時が来るのです。

確かに治癒には時間がかかる場合も多いですが、病気改善だけに拘るのではなく毎日の発見気づきなどを楽しんでください。

それは恐れの思考を増強する事を少なくする助けにもなるかも知れません。

絶対に完治すると保証している訳ではありません。何度も書かせて頂いておりますが、治療師ではありません。

病が良くなったなら、不要なエネルギーを解放し本来の周波数に戻ろうとする過程のあくまで結果です。

今までの思い込みや疑いなど準備が整っていない方もいらっしゃいます。無意識に治りたくない場合もよくあります。神の善の心に変わり神と調和することしか健康の道はありません。病は時空を越えた心からきています。また寿命も変えられません。しかし私自身は良くなってくると信じております。

(この様な理由から痴呆症、精神疾患は素直な治癒が難しかったり、溜め込みの量は相当なものですから相当解放してやっと少しの改善が見られるくらいの場合もありますし、進行を遅らせるだけと言う事もあり得ます。しかしご家族の助けでご本人が知らなくても定期的に受け鬱病、恐怖症や統合失調症、痴呆症などがある時期一気に改善していくご報告があります。)

ご自分を信じてみて下さい。その癒しの間も心が明るくなったり気づきがあったり楽しい時間でもあります。

病が改善し始めると人生の他の面も好転していきます。病気だけでなく全体にエネルギーは働くからです。

セッションの作用は、すべて秩序の狂ったものは去らなければならないエネルギーです。
神の秩序に戻す意図のセッションだからです。

しかし神の働きかけは平等ですが、治癒はその人にかかっています。

その後もセッションやBlogの助けを受け取り、日常の意識を今までと180度変えていきます。

それは他の人々に罪悪のなさ穢れのなさをみます。

他の人をそう見る事は、まさしく自分自身をそのように見ていることになるのです。

自分(=他人)を罰する事は病を作りますからその様な思考を止める事が大切です。そのことにより再び病の現実を生きる事を回避します。

毎回セッションでお話くださる内容やエネルギーで病気の原因が分かってきますから素直に自分自身の生き方を変えていく事が重要です。

その上で、エゴも含め自分を丸ごと愛する事です。自分を否定せずに自分の心に正直に生きると言う事です。

エネルギー回路が開かれていくと、健康を維持する分量の生命エネルギーを受け取れるようになります。

*生命エネルギーとは神そのものです。神とはすべてでありあなたの一部であり言葉に表す事は出来ません。

癒しを求める方への癒しは私自身の癒しでもあります。

なぜなら受け手の方の苦しみのベール越しに神の光のお顔と愛をみるからです。私は訪れた方を通し神の声を聞き、神の意志を知り、私自身の真の姿を見つけます。

私たちはお互いの中に神をみるのです✨

ここでの神とは、あなたの中の神のあなたです✨そして同じわたしの中の神のわたしです✨あなたはわたしなのです。

その点からわたしはわたし自身を癒し救っているのです。

 

✨祈りとはなんでしょう

祈るの語源は(意に乗る)(意に宣る)

・意乗りとは神様の意に乗る神様は何を望んでいらっしゃるかをいつも考える

・意宣りとは神様の意にそう思いを宣言する決意固め神さまと約束しその現実に向け自分を変え行動すること

そう思います。

すめみま🌟

今日は、セッション後にセッション前より具合が悪くなった場合で、好転反応とは違う場合を書いてみました。(セッション後に頂いたメールは一番下にご紹介)

遠隔セッション後もスッキリせずにどんどん具合が悪くなってしまい、セッションに対して不信感も湧いてしまった。身体の不調と元々ある足の痛みのご相談です。

遠隔セッションは1ヶ月前行いました。そして今回は、遠隔は合わないのではと対面セッションにいらっしゃいました。

 

〈エネルギーを見て分かった事〉

遠隔セッションで解放した事で、次の大きな不要なエネルギーが出る準備が整ったので、栓が取れたように浮き上がってきた。

また時期同じくして転倒された友人に反応して出たマッチングエネルギーもあると視えました。

そして具合が悪くなる事で、神への不信感セッションへの不信感で恐れも浮上させてしまい大変な事になっていました。

 

マッチングについても記載しておきます〜

マッチングとは、対象物に反応して自分の中から浮き出たもの

普通はあの人から悪いものをもらったとかエネルギーを受けてしまったなどと言う人もいます。

マッチングであろうともなんであろうと自分の中にあるものが出ているのです。お互いマッチングしたものが出ているとも言えます。

マッチングで勘違いしてはならないのは、被害者意識にならない事です。相手から何か悪いものが来たのではなく元々自分のエネルギーの中に潜伏していたものが対象物に反応して表面に出るのです。

マッチングが出たら自分の中の手放す必要のある不要なものが分かったと思い手放す事です。

それはエネルギーから見た話だけでなく、現実的にもあの人との関係が悪い、もしくは良い関係だからマッチングするエネルギーがあるのね!縁があるのだわ!という見方もあります。

そう考えるよりもっと中立的で客観的に「自分の中にこんな感情があったのだわ。執着せずに手放そう」という気づきの意識が明晰な神意識につながります。

しかしあまりに大きなものは気づきだけでは解放は難しいです。停滞するとその世界で生きる事になります。

スピリチュアルワーカーや治療師などが(すべての関係に言えますが)クライアントとのマッチングをきちんと浄化していないと自分自身も病むしセッションは上手くいきません。実際サイキックが膨大な闇が浮上して死にかけた話をいくつか聞いています。

今回の具合の悪さ不要なエネルギーについて~

見えないものなので、言い方により色々表現できます。

前置きを解放したので、本題が出たというイメージ

潜伏していて少しづつ出ていたが、ついに大きいものが出たとも言えます。

これは自然の原理です。不要なエネルギーは出そう出そうと働きます。解放されたいのです。それが病や災難など色々な形で表に現れます。

今回の例は、セッションでは区切りをつけていましたが、次がすぐに出ています。

今回はハイヤーセルフ(高次の自己)は、直ぐまたセッションを受ける事もすべてわかって次を出したのだと思います。その事は、セッション後のメールで分かる通り今回の解放によりスッキリしました。

一回のセッションで足の悪くなった原因をすっかり解放出来る場合もありますが、良くなってもまた出たり完全に一回のセッションで解放できるという訳ではありません。しかし1週間、1ヶ月かかるとしても一回ごとにセッションは終了します。

好転反応はまた別に記載。

しかしその間にも生活していますから、色々出来事や会う人によって反応はあり新たに浮上するものもあります。それは視ていませんので通常停滞します。これはセッションとは関係がないので仕方ない事です。

その方の神、ハイヤーセルフは私たちが思う以上に全てを知っています。意図的にハイヤーセルフが出す場合は、どのような意味かは分かりませんが、計画があり上手くいくと分かっての事と思います。

上の意図で出る場合もまた自然の摂理で栓が取れて次が出た場合も私にははっきりわかりません。そう単純でないかも知れません。

私の役割はどのような場合もお申込みがあれば、セッション時間接続により解放します。

止まらないで次々出るようなエネルギーをセッションでまともに感じると、この膨大なエネルギーは時間内に区切りはつくのか⁈大丈夫なのか?と思う程のものもあります。今回も凄かったので、一回で解放され心底安心しました。

みなさん簡単に思っていらっしゃいますが、不要なエネルギーは心身の病や人生の問題の原因になるほど濃厚で膨大な想念で影響力が強烈です。

しかし早くスッキリしたいからとお申込者や私の意思で、どんどん解放すればそれで良いという訳ではありません。

ハイヤーセルフを司令官とする為に繋がって行う必要があります。それは少しづつかも知れませんが安全です。一生解放出来ないようなものも解放されていきます。

みなさんのハイヤーセルフはすべてを知っていますが、私はハイヤーセルフから視せられたり知らされない限りなにもわかりません。

実は分からない方が安全なのです。以前透視能力、霊聴能力、感覚がすべて開いてしまった時は大変な事になりました。それからハイヤーセルフの元に秩序が保たれています。

自分の意思で無理に行うとおかしな事になります。

他の見えない存在もその次元しかわかりません。

その理由から私は、ただの発電機またはコンセントに徹し、そして祈ります。

わたしの愛する子どもたちを助けて下さい。

私は母親なので母性が強いです。「友を助けて下さい」よりも心の底から無条件の愛情から祈る事が出来ます。

そしてそれが届くと信じています。

~~~

セッション翌日に頂いたメールです✨

セッション中は激痛があり耐え難かったそうですが、悪いものが抜けていくのが分かったので良くなると思ったとの事。足の状態は、指の変形などかなりあります。



おはようございます。昨晩はありがとうございました。

今朝から快調です。何時もの前向きな私に戻りました。

足も大丈夫です。

この一月、やはり大変でしたので嬉しいです。

これから、毎月、定期的に解放していくことで、足がきちんと機能するようになるとおもいますので、続けて参ります。

よろしくお願いいたします。

心身共に軽い感じになりました。

原稿を書くのが遅れていますので、がんばります。

感謝です。

~~~

玄関のお写真…とっても美しく良い香りのお花をお持ち下さいました✨

亡くなる時は苦しみたくない迷惑をかけたくない

という事で世間一般的には、“ぽっくり逝きたい”が望みだそうです。

近所の三囲神社にもピンピンコロリ社がございますし、ぽっくり寺やピンコロ地蔵は有名で、ピンコロ団子やTシャツまであるそうです。
穏やかで優しい親戚のおじいちゃんが、日向ぼっこをしながら眠るように安らかに亡くなった話を母から子どもの時に聞き心に残りました。

 

まず最初に簡単にホームページからの引用を記載します。

🍀ご高齢の方、病の方のセッション後安らかな旅立ちについて以下の事をご了承の上でお申込みお願い致します。

命(寿命)の事は私には分かりません。エゴで延命を望むセッションは行えません。神に委ね祈りセッションさせて頂きます。

セッションは治療ではなく本来の自分を取り戻す助けです。結果として治癒される方もおられますし肉体を脱ぎ捨て旅立ち自由になる方もおられます。

本来生命の誕生や死は、宇宙と完璧な調和を保っている神の御心のまま完璧なタイミングでこの世に生を受け、完璧なタイミングで肉体を脱ぎ捨て旅立つのです。

この事から、延命治療的な事は神は行なわず、制限を外し苦しまず移行する為の神の愛のセッションとなります。

死とは本来、陰鬱や恐れのものではなく永遠の生命の輝き、自由、よろこび、祝福を私は感じます✨

 

〜〜〜

先日ペットの犬さんのセッションをさせていただきました。腹水が溜まり重い病の状態でしたが、病と寄り添い吠えもせず無理をせず生きている姿を飼い主さんからのメールで知りました。

まだ元気なうちにセッションを受けたいとお申込みされました。飼い主さんそして犬さんの魂から溢れるほどの愛を感じ、私も感謝と愛が溢れました。

セッション後には快方に向かうかのように吠えたそうです。翌日お誕生日にはレストランでケーキも食べる事が出来て飼い主さんご夫婦と幸せな時間を過ごしました。

本当に良くなってきたと私を含めて誰もが思いました。

その帰り道、突然力無く倒れ込み飼い主さんの腕の中で幸せの中安らかに旅立ったとの事でした。

きっと良くなるという希望も見えましたから、余りに急変したショックと悲しみにご家族も包まれました。

 

私は圧倒されるような愛の世界、重い肉体からの自由、生命の輝きを目の前に感じて、恐れや陰鬱さ悲しみそう言った感情は幻想界である自我の感覚そのものなのだと気づかせて頂きました。

 

 

〜重い病の方やご高齢の方のセッション後の旅立ちについて✨ひとつの考え方〜

今までわかっているつもりでいましたが、今朝はっきりとセッションで本当にあっという間に旅立ってしまう方がおられる理由に気づきました。

寝たきりや、痴呆、病気になって亡くなっていくのは神の一部である人間の真の姿ではなく、人間がありのままの自分を否定した恐れの世界の延長だと気づきました。

それが普通になっている世界ではありますが、セッションではその方の本来の姿である神聖な姿をみていますので、そこに光が当たります。

病を作ってしまった私たちにもそこから無限の愛は絶えずそそがれています。

今までセッションでご病気の方が長く患わず、あっという間に旅立ってしまう事が多々あり神のみの知る事と葛藤せずに手放してはいました。

しかし今はっきりと気づいたのです。

その方の本当の神の姿に光が当たる事で幻想が消え、自由になるのです。

結果として重い肉体を脱ぎ捨て光の方に旅立つ方もおられるという事です。

溜め込んだものから自由になり、本来の生命力を少しずつ取り戻す方もおられます。

ご高齢の方で寝たきりの方や重い病の方はあまりに重すぎる肉体を脱ぎ捨て自由になる事が多いのです。

諦め死を選択する事をご本人が深い所で望んでいる事もございます。

それは自分は年だから、重病だからもうだめだと思うのは大人です。子供はそう言った自我の声があまりありませんから死の宣告を受けても復活なさる事が大人よりも多い気がします。

✨肉体を離れる場合も回復に向かう場合も同じく本来の姿に戻る旅の軌道に乗ったのです✨

 

どの様な形になろうとも私は祝福します。

セッション後に肉体を離れ旅立つという事になっても神は「間違いは何もなく完全ですよ」と仰っているかの様な晴々とした気持ちと圧倒する愛、祝福、明るさに包まれます。

肉体は脱ぎ捨てようと死はなく、ある段階の気づきのステージに引き上げられた事には変わりがないのです。

私は神に死のゲートを抜けた先を体験させられた事があります。

そこには裁きも何もなくただ私たちの中の純粋な愛のみが宇宙であり私たちはそのすべてなのです。

すめみま🌟