運命を超えた自己創造へ

昨日リーディングのご質問を受けて私がお伝えした言葉です。

自分自身の氣に従って運命を切り開いていって欲しいです。

世の中には四柱推命や方位学、風水、数秘術、色々な歴史的にも古くからある統計学があります。

分かりませんが、これらも氣が関係していると思います。

信じるならば、それを活用して波乗りし運気を上げる事もできるでしょう。その世界に参加する事を選ぶからです。

|

中途半端、迷いが一番くもります。

それを完全に信じ使うなら効果があります。想念の世界だからです。

|

|

私は物は持ってはいますが、持ってて何も持たないのが向いています。

それは解放しハイアーセルフを生きるお手伝いをするが故だと思います。

投資の話をしましたが、現金にしても

家にしても

情報にしても

人間関係にしても

脂肪にしても笑

手に握っていません。

自由でいたいと思います。

このワークもなにも持たずどこに行ってもただいるだけでいいのです。

そう言った(風水などなど)情報も手に入らなかったらどうするのでしょう?

自分の感覚に従うのみです。

なぜそうしないのか?

私達は曇りすぎているからです。

私達は神の子

我をとれば神なる自己です。

その神が分離した自我の作ったものにパワーを与えるとはなんとも嘆かわしい

そう心で思い軸を正します

自分の感覚を信じようと

|

エネルギーを本来の神なる自分を生きるお手伝いをする

その側面から言わせてもらうと

自分自身の神氣を感じてそれに従う事が自分のパワーを所有する事です。

色々な感情をため込んで不要なエネルギーは日々でます。

それをなくす事はこの想念界では無理でしょうが少なく生きる事、神の心の思いに寄り添ったおもい念を活用するはできます。

不要な想念エネルギーが出てる

これを通して選択したくない

そう気づけるようにハイアーセルフの太陽の様な輝きの中に曇り傘をささずにいようと思うことです。

これは自分を中立に振り返る事が出来る、世界に対するまたすべての神の子に対する謙虚さです。

|

本来の感覚は研ぎ澄まされて迷いはないです。

不要なエネルギーの感覚は曇って迷います。

|

ハイアーセルフに助けてもらってください。

清らかで明るく気持ちの良い状態を知りそちらを選択して生きることが大切です。

そしてどんな時もその状態でゆったりいられる中心に心を置こうと選択することが望ましいです。

あなたは世界に祝福されていますから道開きは自ずとされます。

神の自分を(内なる神を)信じるか

信じていないか

恐れで力ない自分を選ぶか

その違いです。

どうですか?

頭が明晰に迷いない感じが来るでしょう?

はい、これが真実だからです。

|

運命を超えた自己創造へ

ホームページ左上のこのキャッチフレーズの別の言い方は”神を生きる”です。

すめみま🌟

sumemima.com

内なる神、ハイアーセルフ、高次の自己、ひっくるめて神と表現しています。友、他人も前後文章の流れから神とみている場合も。