運命を超えた自己創造へ

先日シェアして下さったメッセージをご覧になってとっても救われ感謝したしたとメールをいただきましたので、ご紹介させて頂きます。

その前に、何年か前に受け取ったメッセージを思い出しましたので、ご紹介させて頂きます。

のちに菩薩さまになった方が
まだ師について修行していた頃、自分は葛藤も手放して日々平和な心で暮らせる。
そして師を愛する心は誰にも負けないと思っていました。
ある時滅多に会う事のない心から愛してやまない師にあった時、その深い愛の眼差して一瞥されると稲妻に打たれたようになりその場に倒れてしまった。
起き上がってからも大変からだの具合が悪く長年なぜこの様な事が起こったのか分からなかったそうです。
ずいぶん月日が経った後に彼はやっと気づきました。

自分こそが師を一番愛している。
師の光の元ではそのエゴが露わになりその毒に自らあたってしまった事に気づいたのでした。

菩薩になられた方でさえこの様な体験から気づいてこられたのです。
では、素敵な体験をご紹介させて頂きます。
シェアしてくださりありがとうございました♡
↓↓↓
すめみまさん

解放をありがとうございました。

まだ、体はとてもだるいのですが、お陰様でやっと両親への気持ちが穏やかになりました。

解放後精神的に大変苦しい時を過ごしましたが、すめみまさんのお力ぞえで一つ抜けられた気がします。

母に対しても骨を粉々にしてやりたいほどの許し難い感情が出てきて、恐ろしい想念の魔物がお腹にいるようでした。
母はちっとも悪くない、認知症なだけ、いい人だと思うのに、です。

私は自分の中の魔物のようなものを見ていると、明らかに自分の防衛機制から意味づけし作り出した感情のエネルギーだと思いました。
こんなものを育てたのか…これが幻想かと。

そして、私は自分で決めてないな!
自分で作り出した魔物を野放しにしてる、と感じました。

「今」に生きる!
私は自由の道を行く!
私は決める!
と、運転しながら何度も口に出して自分に言い聞かせてました。

そしたら、mixiのコミュニティーに、ファイアースピリットさんが有り難いシェアをしてくださって、感謝でいっぱいでした。

「起こることに理由を求めない」やっと、わかりだした気がします。

私の場合は、理由を求めるのは、どうしても防衛機制が働き自分に都合の良い意味づけして、さらに理由の上書きして感情を動かし巻き込まれる。

そんなエネルギー使うなら、今を受け入れて、一生懸命生きることをしたら良い、と、自分におもえるようになりました。

4日前くらいでしょうか、ふっと、両親を大切に思える気持ちが戻り、両親もまた、穏やかに変化してきました。

今日は父は明るくなり、言葉も出てコミュニケーションしてきます。

両親のヘアカットもやってあげたら超上手くできて、二人ともご機嫌です。

「さっぱりしたよ、ありがとう!」と、驚くほどはっきりと伝えてくる父。

「私、すごくうれしいわ」と女性らしく母。

「こんなにおいしい物ばかり食べられて、有り難いなあ!」と、父の大きな声。

何ヶ月ぶりでしょうか。
以前のように、三人で、幸せだねぇ♡
幸せだねぇ♡
と話ながら食事ができました。

すめみまさんの美しくピチピチ大変身なさったお写真を拝見して、びっくり。
論より証拠、さすがすめみまさん!

本当に人は病気も肉体も自分でつくるのだなと唖然としました。

なので父も励ましてあげようと思います。
ありがとうございます。

子供にはセッションの話は内緒にしてますのに、昨日、
「なんか、確実に感覚が変わってきてるよ。
料理してても野菜など、命がキラキラしてみえて愛おしい。美しい。こんなにしたらいいと料理のイメージも浮かぶ」
と言っていました。

私は、ハイヤーセルフと繋げていただいたんだ、という感じがしてます。
心がしたいことがそうなのかなと。

でも、身体がかなりキツく、すぐ横になりたくなります。

すめみまさん
本当にいつもありがとうございます♡

すめみまより》

解放を受けると隠しておけなくなります。光の元では闇でいられなくなります。
色々な感情が出ても良いのです。それに力を与えずただ気づいていましょう。

そしてダルイ時は休んで下さい。体の声に素直になって下さい。
そうすればだんだん体が信頼してくれて癒されます。
ずっと無視してきたのですから時間がかかります。
必要なものも体に聞いて感じてみましょう。
酸っぱいものが欲しいというかもしれません。
ある方はオルニチンと聞きなれない言葉が閃いて検索したらシジミに含まれる栄養素でサプリメントでとったら怠さが取れたそうです。本当に自分自身が一番何でも知っているのです。

二通目のメール》
おっしゃるようにだるくても以前ならもっとやれるはずと叱咤激励してましたが、だるい?
あっ、体はやすみたいのだね、と、一休みできるようになりました。
これは、かなり進歩!
心がそれを後押ししてくれる、そんな感じなんです。
http://sumemima.com/