運命を超えた自己創造へ

クライアントさんからの貴重な気づきを頂きましたのでご紹介いたします(^^)
↓↓↓

ハイヤーセルフを目指す方々が今後進むべき道を選ぶ際にわずかながらでも参考となるかと思い文章を書かせていただきます。
すめみまさんには投稿する旨をあらかじめお伝えさせていただきました。

私は長い間、ハイヤーセルフとして生きていけるよう、様々なセッションを受けたり、本を読んだり様々なことをしてきました。

自分がハイヤーセルフ化したあかつきには、自分で何もしなくても人生には楽しいことや嬉しいこと、パートナー、健康などが無条件で何もしなくても自分の元にやってくるものと思っていました。

去年くらいから自分がより高い観点、広い観点からものごとを見ることができるようになり、自分という存在がとても広く感じるようになってきました。

確かに自分が急速にハイヤーセルフ化し始めたのを感じていました。

しかし現実世界は一向によくならず、ますます酷い困難が襲ってくるようになりました。

特に最近は肉親、自分の健康上の問題、財産のトラブルが頻発して自分の耐えられる限界を超えるかと思われるような困難に苦しんでいました。


そんなときにすめみまさんのアドバイスで目が覚めました。本当に目から鱗が落ちるくらいの衝撃でした。


私はハイヤーセルフ化ばかりを目指していたため、精神のありかたばかりを追い求め、体のほうは全くおろそかにしていました。

また、自分がやりたいことが全く分からずこれまで人生を生きてきました。
いずれハイヤーセルフが教えてくれるものと思ってきましたが、それに関する情報はいかなる形でも受け取ることはできませんでした。

ハイヤーセルフ化するということは、心象を実現化するパワーが強くなるということです。

それがどのような心象でもです。

心に何を描くかは完全に私たちに任され、ハイヤーセルフは強制しません。

ハイヤーセルフ化すればするほど、私には現実に対する大きな責任が伴うことをやっと理解しました。

自分探しのようなことに何十年も時間を費やしましたが、自分のやりたいことが一向に見つからず真っ暗な道をぐるぐる廻ってきたような人生でしたが、結局ハイヤーセルフは教えてくれません。

『なにがしたいのか?』

つねにハイヤーセルフは問いかけます。

自分が決めなければならないのです。
自分で決めなければ苦しみが増すばかりです。

心に苦しみを描けば、ハイヤーセルフ的になればなるほど、それを簡単に表現します。

その苦しみはストレスという形で現れては来ていましたが、ずっと無視をしていました。

社会の目を気にし、やりたくない仕事をお金のために無理して体が発するシグナルにふたをして聞かないふりをした結果、私は失明の危機という取り返しのつかない事態を招いてしまいました。

仕事がつらい、早く離れたい、という思いは仕事から去らなければならないという状況を作り出しました。

苦痛と引き換えに得たお金は、経済的なトラブルという結果を作り出しました。

ハイヤーセルフ化するということは、自分に対して現実的により大きく責任を持つということです。

心がより進化したのであれば、それとバランスをとるように肉体をケアし大切にしなければならないです。

肉体を無視すると、そのような現実がすぐに目の前に現れます。

心がより進化したのであれば、本当の人生を真剣に見つけなければ、それまでの人生が苦痛で仕方がなく、その苦痛を体現することになるでしょう。

社会活動があり、現実の肉体を持っているこの世界で、ハイヤーセルフ化するということは決して甘いものではありません。

どうか私の状況をみなさまの人生に起こさないよう、反面教師として参考になさってください。

〜〜〜〜
すめみまより♡

実体験による深い気づきをシェアして下さったSさん、本当にありがとうございました♡

(ハイアーセルフ→神に近い自分で終わりのない成長)

彼は気づいていないかもしれませんが、本当は深い所で受け取っているのだと思います。

現実世界での必要なことを体験する事によってそれに気づく時がきてその時心からやりたいと思う事がでて来るのだと思います。

無駄は一つもなく、過程こそが大切で、途中の道と思える時でさえも真剣に生きる事がしっかり今を生きそこに通ずる道になるのだと思います。

そしてやりたい事が見つかっても終わりではありません。
いつも一瞬一瞬を大切に生きる事が大切な事です。

すべてはちょうど良い時に起きています。

これからはより自分に嘘をつかず心の声に従って自分らしく生きていかれる事でしょう。

体の事もとても大切なメッセージです。

体の声、心の声、魂の声すべて手を繋いでバランス良く足並みそろえて歩くには、物資世界で肉体を持っている以上それなりの日々の努力もエネルギーレベルだけではなく物資的にも必要だと思います。

肉体に光が急激に入ってくるからこそ、私も出来る限り1時間位は肉体の為の時間をとって体をさわって愛しみ聖なる肉体を創る努力を楽しんでコツコツとしています♡