運命を超えた自己創造へ

エネルギーが天と地にしっかり繋がっていないと確実に病気になります。

地球と宇宙の生命力と繋がりパワーを供給しましょう。

色々な方法がありますが、先ずはエネルギーの腹ライン(丹田を含む主要なエネルギーラインが並ぶ天地の縦のライン)の障害物を解放してしっかりとしたエネルギーにする事が一番簡単です。

その後にメンテナンスとして呼吸法、気功などや肉体に働きかけるスポーツ、菜園など自然と仲良くなる事をするのも大変よいです。

しかし正しい考え方生き方をする事をなくしては健康は望めません。

自力ではどうしても無理なものもあります。

例えば生まれる前からもってきたものや長年生きてきた上であまりに制限ブロックをつけてしまったものはエネルギー面から解放する事も選択できます。

それらはエネルギーに直接透視し焦点を定め解放する必要があります。

人により溜め込んだものは違いますので程度は違います。

しかしながら大部分の方は一回のセッションで“最低限”は天と地を通す事が可能です。

言うまでもなく太くしっかりした腹ラインになるほどパワフルに現実にいる事が出来ますし、光の肉体に変わる事が急速に加速します。

肉体の周波数が落ちるから病気になるのです。これはかなりパワフルな事です。

エネルギーワーカーでさえ地球にグラウディングがキレイに出来ていない方が多いです。それほどエネルギー的な障害物は多いのです。

 

天とばかり繋がるのは片手落ちで現実が上手くいきません。

天と地を通す事で軸が調整され多次元的な繋がりが目覚めます。

そのことにより神の自分と繋がり直感が冴え現実的に逞しく生きる事が出来て現実化しやすくなるでしょう。

ストレス社会に住む私たちは大自然と繋がり、本来あるべき自然と共にある姿に少しでも近づく必要があります。

地球という素晴らしい生命力の星に住んいながら、その癒しのパワーを上手く現代人は取り入れる事ができていません。

病には色々な原因がありますが、先ずは土台となる天地と繋がる事で病の危険性を軽くしていく事が出来るのです。

“腹ラインがしっかりしていれば、病にならないと言っている訳ではありませんが、他の事をしても腹ラインが歪んでいたり障害物があれば病になると言っているのです!”

 

生活習慣に問題があるから腹ラインがおかしくなるとも言えますが、見えない大きな問題からするとそれは小さな事です。

初めて受ける方は腹ラインを見ていきますが、他に要望がある場合は腹ラインは簡単になります。

出来れば最初は腹ラインを主としての解放をしたいものです。

 

自分をほとんど無くしたような精神疾患や痴呆症の方は、何度受けても腹ラインが上手くいかない場合があります。

深い精神疾患は神の癒しの様なものですので触れてはいけない領域もあります。

永遠なる魂の旅の途中帳尻を合わせ癒している場合もあるのです。

完全性の中にただ在る✨
すめみま🌟
http://sumemima.com/