運命を超えた自己創造へ

セッション報告・メール紹介

1 2 3 7

「昨日はカラダ中痛みが出て、今は頭が少し痛いだけです。ホームページに書いてある通りでした!」

対面セッションに久しぶりにお越しの方が仰いました。

「もうセッションが終わった様な感じです。」

「お申込みしただけで、毎度のこと体が軽くなります。」

お申込みにより私と繋がると浄化状態になります。お申込み時点、そしてセッション当日の午前中は特に働きがあります。

私はお申込み時は意識しませんが、エネルギーが繋がった、働きが始まったと分かります。

当日の午前中は特に重病、問題が深い方は意識して視ます。

午前中はほとんどご予約を入れておりません。

その理由は朝遅くまで寝ているからですf^_^;(その代わり夜中まで受け付けています)

厳密に言うと早くから起きていますが、ベットの中で横になっています。

セッションでもかなり脳波は落ちていますが、朝はほとんど寝ているか死んでいるか^_^の様な深い脳波になります。

よく見せられたものが視えますし、明け渡した状態になります。

たぶん意識のない寝たきりになってもセッションは出来ると思います。

選択していないので、寝たきり状態になる現実はないですよ(^^)

寝ている時もふと気づくとどなたかの解放していたりします^_^

午前中はその日ご予約の方を視て解放が始まっています。

セッション時間にはほとんど終わっているかの様な状態になる事も多いです。

そしてセッション時間に残りを納めます。

セッション後の変化のご報告を3通いただきました✨ご紹介させて下さい(^.^)

①痛み

Re:

すめみま先生

先生、直接に先生の手でのセッションありがとうございました。

お陰さまで、今日は、痛くなくてスタスタ、歩けます。

素晴らしい。感謝です。

(遠隔でも同じです✨痛みもその人の決断というお話を致しましたので、その意識を受け入れる助けになればといつもと違うやり方を致しました。)

②幻想に気づく 神に委ねる事

感謝

すめみまさん

セッションありがとうございます。

お陰さまです。

体の事は心配していましたが、市の健康診断受けましたら、血圧、尿、肝臓良好、心電図は教科書に載せたい程のきれいな図だと医師からおほめの言葉に驚きました。

以前は不整脈でした。セッションのお陰と感謝です。

変化できる気がします。

『パプリカ』は素晴らしい❗マイブームです。子供の美しさを最大限引き出せる大人たち。

子供、大人を越えた『あなた』に出会うように、 すめみまさんのお言葉通り、一瞬一瞬ハイヤーセルフにお願いします。

自分の幻想に気付けるようになりました。

今日は見事な1日でした。友人と、日帰り美術館巡りを予定していたのですが、台風で大変になったらどうしようといういつもの心配が際限なく湧き出てきて中止しようかとまで迷う始末。

「幻想だ!  よし、全てゆだねよう」と決心した瞬間から、嘘のように扉が開きだし、『贈り物満載』のパーフェクトな流れに乗り、しかも傘不要で不思議で幸せに満たされて帰宅しました。

母の事も外泊させる罪悪感も不思議なほど感じず、心配も全く起きず、私を大切にすることが母の幸せに通じると言われた事が信じられます。

意識がシフトした感覚があります。

「もう、いい加減に、豊かになりましょう(笑)」

すめみまさんの声が心地よく響きます。

本当にありがとうございます。

感謝です💖

③家のエネルギー

前回はありがとうございました┏○ペコッ

家のいらないエネルギーとってもらってから家から重い石がなくなったような感じになりました(っ ॑꒳ ॑c)不思議と猫達も喧嘩少なくなったような気がします

主人も機嫌が治りまだ喋りはしないですが隣に座るようにはなりました(* ‘ᵕ’ )

本当にありがとうございます┏○ペコッ

また主人と先生が会う前日にご連絡致します┏○ペコッ

 

お写真…もう夏は過ぎましたがまだまだ暑くなるのかな?ハイビスカスティーを頂きました。くださった方を思い頂きます。彼女みたいにキレイになれるかな笑

 

母親であるお申込み者の恐怖症のご相談です。

人間ドックを受けるまでの間猛烈な恐れが出てしまいました。

人間ドックは大病の告知などもありますから、病気告知の恐れの世界に繋がると世界がそれ一色になってしまいます。

今回は娘さんにも繋がっていて二人一度に闇を抜く事が出来ました。

恐れに関しては何度もセッションを受けて頂いていますが、手放す準備の出来たものを神なる自己は見せてくれます。

幼稚園のお迎えも出来なかったのが出来るようになったり一新後退はありますが、受けるたび改善しています。

今回はお話を伺いながら視ていたら、真っ黒な想念体を見つけ抜く事が出来ました。

想念体は遥か彼方の次元にも繋がり絡み合いしっかり解け関係する人達からも解放するのでセッション時間はかかります。

中途半端は恐れの想念体が前面にでますから返って悪化させます。

すめみまセッションはその方の神なる自己と繋がって、示されたものをただ視るだけで順番に解放していきます。

時間がかかる場合もありますが、気づきながら変化していく時間かなとも思います。

私の意思は入らないので安全です。

なので「いつ治りますか?」

「治りますか?」

と言うご質問には分かりませんのでお答えできません。

一新後退であっても今の状態今の自分自身を受け入れる事が大切です。

気づきが最高の恩恵です✨

(メンタルを病んでいる方のエネルギーをヒーラーが勝手に動かして恐れの想念体を浮き出させ取り返しつかない状態にしてしまったり、ヒーラー自身マッチングしておかしくなったご相談も。その為にメンタルクリニック通院の場合は普通は受付けない事が多いようです。)

一番下に恐れの想念体についてコメントしました。

頂いたメールのご紹介

(恐れに関する対面セッション) 



すめみま様

娘(幼稚園児)は歯医者が怖すぎて、全く治療が出来ずに以前解放して頂きました。

お蔭様で優しい歯医者さんに巡り会え、ちょっとずつなら治療を怖がらず出来るようになっていました。

なんと今日は「前歯の乳歯がグラグラするから麻酔して抜いてください!」と自分から先生にお願いしたそうです😵

それで先生が驚いて私に確認しにきました(笑)私も驚きました!

私が「事前に麻酔も抜くのも痛いよ?それでも良いの?まだそこまでグラグラじゃないからもう少し待った方が良いんじゃない?」と言ったのですが、、、

それでも本人は大丈夫だと思ったんでしょうね。

娘の怖れ一段と、飛躍的に!!なくなりました。

数ヵ月前は歯医者の椅子にも怖くて座れず一時間近く歯医者さんに優しく諭されてもダメで何もせずに帰宅したことが嘘のようです。

自分の意見をきちんと言うようになったし、顔つきもなんか違う感じがします。

おかげさまです、本当にありがとうございます🙇💞

二通目

更に私も

すめみま様

たびたび過ぎの報告ごめんなさい。

娘の後に私も治療だったのですが、いつも出てくる対人恐怖症が、私の中から出てこなかったです😵😵😵😵😵 

1%くらいソワソワしたのですが、それは私自身が今までの癖で構えてしまっただけです。

恐れの主が出てこなかったので、普通に対人恐怖症になる前の昔の自然な私で居られました。。。

それから歯医者先生はとても優しい方なのですがすごくシャイで小声でオドオドした感じなの方なのです。

今日はその先生がハキハキして笑顔で良く喋りました。

そして治療後に突然、「ごめんなさい僕すごく繊細なんです。」って申し訳なさそうに言ってきたんです。

私が、「良いんです!!先生のお陰で娘は治療出来るようになりました。

先生が優しいから私たちは来てます。いつもありがとうございます。」

と私も落ち着いて元気に言うことができました。

先生は先生で物凄くホッとしたようなパーッと笑顔になり、「こちらこそありがとうございます。」とおっしゃいました。

そうなんです、実は私ずっと気づいてましたが、先生も対人恐怖気味だったんだと思います。

カミングアウトして気が楽になったんだと思います。ホッとした先生を見て、もしかしたらもう私たちは対人恐怖じゃないかもしれないけど✨共感しホッとし合った気がしました。

この歯医者に通って半年以上たちますが、今日突然先生がそうカミングアウトしてきたのが不思議です!

対人恐怖でも頑張って家族のために働いてる人は沢山いると思います。これからも先生みたいな方々に頑張って貰いたいと思いました。今日は良い日でした。

おかげさまです。ありがとうございます✨

すめみま…先生との心通うひとコマ、本当に素敵です✨みなさんからもこのように心が解放された瞬間のご報告いただく度にあたたかい気持ちになります。

先生もマッチングしていて、彼女達親子の治療時に恐れが浮上していたのだと思います。

親子の恐れが去って、先生の恐れも去りました。

恐れは人間みなありますから、また出て来ることはあると思います。

真っ黒な恐れそのものの想念体があると、小さな恐れであっても自己コントロール出来なくなります。

そして世界すべてが恐れと化すのです。

一つ取ればそれでお終いかどうかも分かりませんが、一つ大きな影響が無くなったことだけは確かです。

今回はお母さまが恐怖症だった為に子供の大きな恐れの元を解放する事が出来ました✨

家族が恐れの過去の物語に関係している事は多いです。

完全な自己✨

sumemima.com

玄米抹茶と可愛いうさぎの和菓子を頂きました。お菓子はとっても可愛いのでお月見まで神さまにお供え致します🐇✨

 

親と子が密着し過ぎている為、親の心の影響を受けておかしくなっているご相談も多いです。

親の心の状態と自分の心の状態が同化して分からなくなっています。

その場合は親子の関係性の解放をし、お互い自分を取り戻す事が出来るようにします。

3歳までは親と子の生存のチャクラは繋がっていますが、その後はそれぞれ地球にグラウディングされるのが望ましいです。

大人になっても絡み合って繋がっている親子も結構いらっしゃいます。

 

 

また、幼児であってもバックグラウンドにどうにもならない闇が浮上している場合もあります。その場合は産まれてすぐ愛情を感じ合えない親子もいます(;o;)

それは悲しい事ですが、解放で改善されていきます。

 

学校のクラスという集団が、恐れのマッチングを持っている事もあります。

最悪不登校や非行に発展したりする例をいくつも見てきました。

エネルギーレベルで解放すると簡単になくなる事もあります(長期化して簡単でない事も)

 

 

小学校3年生のお子さんとお母さんのご相談

(333遠隔セッション)

引っ越してから親子共々外出したくなくなり、家に籠る事が多いというご相談です。

娘さんは学校でもいじめっこがいて、帰ってくると外出も嫌がり家でごろごろ一人で遊んでいます。

腸炎にもかかったとの事です。

お母さまもひとり親なので働かなくてはならないのに仕事を休んで家でダラダラしているとの事でした。

引っ越した時は明るくよい部屋と思いましたが、水回りの故障、お風呂が汚くて変えてもらったなどが気になったとの事

お嬢さんの腹のエネルギーセンターが一見して相当おかしくなっているのが見えました。 

ストレスが原因でセンターがおかしくなり腸炎になったと思われます。

(今回はお電話でまずお話を伺いながら部屋もみて焦点をあてました)

部屋の前住人の影響の大きい残留思念

お嬢さんのクラスとのマッチング

お母さんの仕事関係 他が解放されました。

娘さんに友人ができるようにと母ひとり子ひとりなので親子仲良くして欲しいと願いました。

 

 

セッション2日後のメールです~~~🍀

こんちは。

先日はありがとうございました。

セッション日の夜、娘はお腹が痛いと言っていたのですが、翌日は朝の6時に起きて食事をし、とても張り切っていました。

「そんなに張り切ってどうしたの?」と聞いてみたら、

「良くわからないけどスッキリしてるのー」って、以前の元気さをとりもどしました。

朝から外で遊び、お昼はハンバーグを一緒に作ったりしました。

私の目を見てニコニコしています。

あれ以来お腹は痛くないと言っています。

ありがとうございます!

私は娘のsosですめみまさんに連絡したような気がします。

いつも見てもらった後は清々しい感じなのですが、ホットして心が落ち着いてる気分です。

(きっと娘が清々しい気分です。)1日で1週間ぐらいの夢をみました。

どの夢も怖い夢はありませんでした。

起きた時は夢で疲れた感じでしたが、すぐに起きれました。

娘が元気を取り戻し良かったです。本当にありがとうございました。

 

sumemima.com

長い間お受け下さっているクライアントさんからの嬉しいご報告のご紹介です。

(日時指定なし遠隔セッション)お母さまの介護と弟さんの舌癌、最近はご本人のみのお申込みですが、解放した流れで繋がっていた場合ご家族も解放されます。

弟さんは沢山の想念体の影響を肉体は受けていらっしゃいました。弱っていましたので肺炎なども大変だったと記憶しております。

傷口の痛みも大変でしたが、肉体の一部がなくなってもエーテル体は存在しています。痛みやむず痒さは続いたりしますのでエーテル体の修復は必要です。

ご本人は大変な痛みと戦いながらも前向きになり、リハビリを頑張ってされていました。セッションの事はご存じありません。



すめみま  さま 

暑中お見舞い申し上げます

先日はお忙しいなかありがとうございました。 

弟のセッション申込みの折り、お伝えしましょうと思っておりました嬉しいお知らせがあります。 

弟の舌癌ですが、丸5年経った時点で転移あるいは再発の兆候は見られず治癒と見なしますとの答えでした。 

私は6年前の弟の癌の検査段階から手術及び放射線治療、

更に退院後の治療全てにすめみまさまのセッションがじつに的確に無駄なくよい方向に作用したが為と信じております。 

診察が1ヶ月遅れていれば手術を受けられず余命半年~1年未満と言われました。 

難問はその当時弟には不随運動と言う痙攣がよくおきピンポイント検査を受けるには非常に難しく医師も頭を抱えていらっしゃいました。 

すめみまさまにセッションをお願い致し、手術、毎回の検査、放射線治療の折り奇跡的と思わんばかりの不随運動の停止で救われました。

私はヒーラーさんとは違い愛は薄く日常的な医療処置や身の回りの世話をすることだけでした。

強いて言えばただ一つ、癌と診断をされた時より今まで心配をする感情は起きませんでした。

 

話はかわりますが、私の誕生日に生まれて初めて【私はなんの為にこの世に生を受けたのでしょう】と聴きました。

2~3日後、夢を見ました。 

1人の人が横たわっている人の上半身に触れず身体に両手をかざしています。

身体、心の痛み病を治しているようです。 

咄嗟に目が覚めました。

何の為にこの夢これはどういう意味なのかしら!

過去生が一瞬かいまあらわれたのか⁉

これが私のやるべき答え⁉

私には分かりませんでした。

今まで一度たりともちょっとでさえもヒーラーになりたいと思ったことがなかったのです。

物心ついた時より今まで自分がなりたい職業などがなかったのです。  

よほど怠け者なのだと思います。 

何年か前から、まずは女性の1人親とその子供の為の協同住宅シェアハウスがあればと思い、資金の無い私はよく宝くじを買いましたし今も買い続けています。 

そんなボーッとした希望を抱いている程度なのです。

現在母弟に掛かりきりですので動けませんが、それもどこかで緩んでくるのではと思います。 

これぞと言うチャンスの神様が私の前を通りそうな時は、神様の前髪をしっかり掴もうと思っています。 

長々となりました。 

ありがとうございました。 

 

 

すめみまより…

とても大変なお二人の介護をされていますが、淡々と介護されているお姿は心底頭の下がる思いでした。

また完全にお任せのセッションで毎回お申込みくださり、質問も弱音もなく迷いがない方と思っておりました。その事からも介護されるご家族は安心だった事と想像できます。

 

ヒーラーは考えた事がないとの事、ヒーラーだけが癒す人ではないと思います。

親や教師も無条件の愛で子供を癒し、夫婦も互いを思いやって癒し

すべての人々が関係性において互いに癒し合っています。

クライアントさんも主婦をはじめ色々な職業をおもちですが、その中で無意識かも知れませんが驚くほどの癒しを行なっております。

介護は最高に尊い癒しの行いです。きっと介護しながらご家族の心も体も癒していらしたのでしょうね^_^

シェアハウスもあったかい感じがします。神さまの前髪とは凄いですね。しっかり掴んでください(^.^)

すべては神の御心のままに✨

 

すめみま🌟sumemima.com

お写真…本文とは関係ない方です。

ご主人さまがセッションにいらした時に、奥さまから私にプレゼントだとお持ち下さった贈り物

中には蓮の花の美しいクリスタルが入っていました。

そして蓮の花から奥様が観音さまとなって現れてご主人さまを優しく癒していかれました✨夫婦問題についてもご相談がございましたので、本当に心を打たれました。

奥さまの無言のメッセージしっかりと受け取りました✨

 

筋萎縮症などの筋肉の難病の患者さんのご報告紹介は2件目になります。

今回は10年程前にセッションに数年いらしていて、その後ヒーラーになった方です。

そのご主人さまの治癒報告です。

私はご主人さまにはお写真でもお目にかかっていません。

1年程まえからヒーラーの奥さまの方ですが、再び1ヶ月に一度ほどセッションを受けて下さっています。

エジプトの過去生が出るたびにご主人さまも繋がっていて自動的に一緒に解放されました。その時に完全なご主人さまを見ることは致しました。

一度解放後に急に悪化し驚いたそうですが、その後一気にある段階まで良くなったと記憶しています。

発症は6年前で当時は寝たきりの状態で介護6の認定

それから奥さまがヒーラーさんなので、これまで努力されて介護3までになりました。

毎日の介護は本当に大変だったと思いますが、とても明るくしっかりされた方です。

彼女は直接体の近くのエネルギーに手か又は何かを使って働きかけるタイプのヒーラーさんです。

再び私を訪れたのが1年ほど前になります。

大体1ヶ月に一回のペースで受けて下さっています。

ご主人さまと繋がってセッション中に一緒に解放されたのは3.4回だと思いますが、他も自然と解放されたかも知れません。

今回の認定は介護2または1と思っていたそうです。

しかし喜ばしい事に、この度介護認定が外れる事となりました。

本当にわたしも嬉しく、彼女の神聖な愛を同時に見た気持ちになりました✨ 

彼女の愛と努力の結果であり頭が上がらないものをエネルギーでも感じます。そこに全体からの解放も助けになったのだと思います。

周りからは「介護1くらい残しておいたらよかったのじゃない⁉︎何かあったら(悪くなったら)どうするの?」とかもったいないニュアンスの事も言われたそうですが、彼女は意味が分からないと晴々とした笑顔で仰っていました。

完全な自己

すめみま🌟

http://sumemima.com/

 

写真

宮本彫刻

春日大社

神鹿

 

21歳のRちゃんの嬉しいご報告が届きました。

透析も点滴もなくなったそうです♪ご家族のみなさんの愛ですね✨

前の日記の続きです^_^

〜〜〜

お礼申し上げます

すめみまさま🌟

いつも有り難うございます。

すめみまさまの日記に、R😺の事、載せて頂き有り難うございました🙇

危篤から1ヶ月たち、すめみまさまのお陰様で、腎臓の数値も低くなり、今週は透析も点滴もせずに終わりました!

そして、R🐈は小さい声ですが、鳴くようになりました❗️

動きも以前の様には行きませんが、ヨタヨタしながら、室内をくまなく動きまわっています。

排泄は、オムツですが、高齢でも女子なので、可愛い花柄のオムツをはいて貰っています。

ご飯と水分は、時間を見てあげています。お口に入れるとモグモグするので強制給餌でも、少し食べてる意識が出て来たのかもしれませんね。

動いたり、排泄したり、ご飯済ませたりすると草臥れるらしく、抱っこするとすぐに寝んねします。

夜中に排泄すると、少し鳴いたり、私の布団に入ってきて[出ましたよ🐈]と知らせて来ます。

そんな今までの普通の事も危篤の後だけあって、いとおしいです。

頑張ってくれて有り難う‼️です。

色々困難な事もありますが、今を精一杯生きて頑張ってる小さな命のかたまり🐈をこんなに間近にみせて貰い、気付きと感謝と謙虚を感じました。

本当に有り難うございました。

 

お写真は病気前のRちゃん😸

 

癒しが必要な現代、空前のペットブームだそうでペットも家族の一員ですね(ᵔᴥᵔ)

愛するペットを亡くしたり行方不明になった時にかかるペットロス症候群という心の病も深刻のようです。

今回ペットのセッション項目を新たに開設するとちょっとしたご相談も含めて思ったより反響がありました。

その為、ご家族でお受け下さっている飼い主さんのご協力を得て、ご報告を度々頂き体験として載せさせて頂きました。

愛するペットがいらっしゃる方は詳細がお知りになりたいと思い、すべてのメールをご紹介させて頂きました。

以前夜鳴きのご相談を受けたネコちゃんで、あれから21歳のご高齢になりました。

クライアントさんはネコちゃんの名前の前に苗字をつけて呼ぶほど家族同様の愛情を注いでおられます。

元々腎臓が悪くお薬を飲んでいて、お申込み時は死を覚悟していらした状態でした。

 

今回は尿毒症からの腎臓の悪化でうんちもおしっこも出ずグッタリした状態で病院に行っています。

Rはネコちゃんのことです。

お写真のご説明✨飼い主さんより

[今月始めの危篤の頃は、目も閉じ病院でぐったりでした。それから20日あまりたち、今はこんな様子です。すぐに横になってしまいますが、目もハッキリとしてきました。歩けなかったのが室内をパトロールするまでになりました。]

 

遠隔セッション日6月6日

Rのセッション有り難うございました。

報告致しますと、夜半にフラフラしながらもうんちを2つ出して、その後明け方に急に吐き出し、その時にオシッコも少しですが出ました。

苦しいのか唸るのが続いたので、病院に連れて行きました。

採血をしたら、2日の土曜日よりも数十倍も腎臓の数値が上がっていて、

即入院して点滴でとりあえずは尿毒症の応急措置する事になりました。 

先生も高齢なので家に返してあげたいが、そう言うレベルではないとの事でした。

病状の具合では透析もと言われたのですが、過度の延命治療は最早させたくないと思いました。

苦しそうに唸るのをただ呆然と見るのはあまりにも辛いです。

多分お別れは近いと思いますが、セッションでの、Rからのメッセージは本当に嬉しく、これからの私の励みとなりました。

そして、光を送って頂いたので、最善のお別れが出来ると思っています。

夕べはたくさん抱っこして、お礼もたくさん言えました。

Rの心のままに見届けたいと思います。

涙はとどめなく出ますが、しっかりと

見送りたいも思います。

 

メール2通目~~

午前中からの点滴の効果が出ず、やはり尿毒症でしょうと、一応透析を試みますからと、言われました。

けれど、やはりもう危篤なので、今晩がヤマでしょうと。

透析でオシッコが出ても、今の状態ではお家には帰せないとも言われました。

後ろ髪をひかれましたが、病院に翌々お願いしてきました。

 

9日  メール3通目~~

今日すめみまさまからRちゃんはおうちに帰りたい、病院かお家かは私が決める事、とメッセージありましたが

実は昨日の朝の時点では、連れ帰る選択などは全く出来無くて、その話を院長に言ったら診察室で物凄い勢いで怒鳴られました。

「こんな酷い腎臓の数値の子をいくら高齢でも返せるか‼️」と。

明けて今日のお昼に面会にいきましたら、先生の方から数値が下がったので今晩一晩帰っていいですと。

怒鳴った院長も、家に帰る時間も必要だよ…と笑顔で言ったんです。びっくり‼️

今晩帰ってもし旅立つならRも私も幸せですよね。

もう、体は冷たくて苦しそうでも痛そうでもなかったでした。

(Rちゃんの事で家族の問題に心も体もいっぱいいっぱいでご家族のセッションをお申込み。その時もRちゃんの解放もしました)

 

メール4通目~~

R今帰宅しました。

腎臓の数値がまた下がっていました。

それで透析はすごく体に負担があるらしく丸々3日したので、明日は透析お休みして良いと言われて、明日も家で過ごせる事になりました。

通院して透析する事になりました。

帰宅して自宅の気配がわかるのか、立ち上がろうとしましたがそれは出来ずにまた横になり、今は寝ています。安心している様子です。

ただ、ご飯は無理なので、お水だけはスポイトで飲ませてあげてと言われてきました。

 

10日  メール5通目

Rは先ほど寝たままオシッコをしました。私のお布団でぐっすりと寝ています。安心なんですね😺

後ろの足は硬くなって立つ事は出来ません。

家族の事も色々お騒がせしてすみません。

 

11日  メール6通目~~

Rは、午後から頻繁におもらしをしていたし、何ももう食べないので、お水だけは度々あげています

Rはまるで赤ちゃんネコになってます。安心して良くねています。、

ご飯はもう受付ないですが、

これで良いのだと思います。

今晩も抱っこして寝てあげようと思います。

 

13日  メール7通目~~

病院に連れて行った帰りです。

Rは、貧血も出てきました

腹部透析と点滴治療しています。

夜には自宅へ帰れます。

 

15日  メール8通目~~

先週は、本当に危険な状態で覚悟していましたが、最初の3日間入院してからは、1日おきの腹部透析と点滴に通い、夜はお家に帰って来ると言う日々です。

まだ自力でお水やご飯は食べられませんが、注射器に入れて歯の横から注入しています。

そして、今日は病院で強制ですが、ペースト状のご飯を少しですが注射器で注入して食べた様です。

そう言えば、朝病院に連れて行ったら、元気な時の様に、うーうーと先生を威嚇、そしてシャーとふいていました。

具合が悪くなってからは、泣くこともなかったのでびっくりしました。

のどをゴロゴロする事もなかったのですが、ゴロゴロもするようになりました。

足腰はもう立ちませんが、以前の強気のRちゃんが戻って来た様です。

すめみまさまが光の働きをしてくださっているので安心して、引き続きRちゃんの介護をしていけます。

さすがに少し私が息切れしてきましたが、Rちゃんの神様から頂いた命を最後まで丁寧に使いきっていく姿を見せられて、私も頑張って行こうと思わされています。

Rちゃんが私ばかりでなく、家族にも色々と教えてくれています。有難い事です。すめみまさま有り難うございます。

 

18日  メール9通目~~

Rは、朝から立ち上がろうと試みて、ヨロヨロしながらですが、

少しだけ立ち上りました!

元気な時に愛用していた 猫ベッド にも入り、安心したように寝ています。

先週まで、手足がのびてしまい、ベッドの中に入る事が出来ませんでした。

強制的ですが、腎臓食も食べさせています。

昨日の電話セッションでのメッセージ

「まだいさせてね…」と言うRの気持ちがわかりました。

今日も精一杯生きました。

 

22日  メール10通目~~

Rは、ご飯とお水はまだ自力で摂る事は出来ませんが、お口の奥にペースト状のご飯をスポイトで流し込んであげると飲みこみます。

しかし3日程まえは自力で一口ふた口食べました!

立てなかった後ろ足にも少しちからが入って来て、動く範囲も広くなって来ました。   

食べさせられてはグーグーと、動いてはまたグーグーと疲れるのもあるのでしょうが、気持ち良さそうに寝ています。

お陰様で、お腹からの透析と点滴も、日にちを開けてやる事になりました。

すめみまさまが透析をやらなくて良いようになるといいですねと言って下さいましたが、近々そうなるかも知れません。

 

28日  11通目~~

Rは、透析と点滴は1週間に一度になり、家の中をヨロヨロですが、好きなようにパトロールしています!

昨日,今日は、良く風が通るので、ベランダの網戸越しに風に吹かれて横になっていました。

食事は、自力では食べないので、注射器で口の奥に入れてあげていますが、私もそのコツをつかみ、うまく出来る様になりました。

一度に沢山は食べられないので、度々あげています。

中々大変な作業なのですが、今は慣れもあり、ちょっと楽しくなってきています。

離乳期の赤ちゃんみたいで懐かしくもあり、本当に可愛いです。

Rは、頂いた命を丁寧にもやしている感じです。

オムツご飯を食べさせてと、お世話は大変ですが、その姿は可愛いです。

応えてあげなきゃと思います。

高齢のペットさん達の励みになればRも私も嬉しいです。宜しくお願い致します。

今月始めの危篤の頃は、目も閉じ病院でぐったりでした。

それから20日あまりたち、今はこんな様子です。すぐに横になってしまいますが、目もハッキリとしてきました。歩けなかったのが室内をパトロールするまでになりました。

 

 

すめみまより…

いつもは必ず治癒すると信じてセッションするのですか、お医者さまやご家族のお話しそしてご高齢という事から今回はスムーズに光の中へとも思いました。

ところがセッション中、あれ?今逝く時ではないかもしれないとふと思いました。そしてこれからはどのような時でも治癒だけを考えようと思いました。

命の事は神のみぞ知るので、その事は飼い主さんにはお伝えしませんでした。

生命のパワー奇跡をRちゃんに見せてもらいとても感謝しています。

同時にこの時期ご家族もセッションを何度かお受けになり、その度にRちゃんも一緒に解放されました。共に古い皮を脱いでより軽やかに変化されたように思います。

飼い主さんの愛情を受けて、みるみる回復していく姿は生命力の強さを感じさせます。ご飯も一度ひとりで食べたそうで食べられるようになるのは時間の問題かも知れませんね。

私たち人間も年だからとか〇〇の病なりそうとか、もう治らないとか、そう言った思い込みを手放して生命の光をそのまま素直に輝かせ遮らないように生きたいです^_^

すめみま🌟

http://sumemima.com/

 

ご高齢の方のセッションでは肺炎がトップだと思います。食欲がなくなったなどのご相談や免疫力が落ちてヘルペスなども多いかも知れません。

先ずは病院受診もお願いしています。セッションはまったく違う側面から行いますが、相互作用で良くなればという考えから入ります。

痴呆症についてははっきり言えません。

痴呆症になるほどのかなりの溜め込みです。そこまで解放する為に、長期に頻繁に受けた方の体験がございません。

我が家では母が一時酷くなり、かなり解放してめざましく改善しました。

その後も少しおかしいとすぐ行なっています。

ご高齢の方は戦争を経験されたり、長く生きてたくさんご苦労なさった分溜め込みが大量にあります。

風邪で寝込んだり、寝込まなくても骨折したりして弱気になるとぼんやりしてしまい意識がズレてきて痴呆がそこから始まる方も多いです。

ご高齢になってからの入院も、医者はそれを恐れるようです。

足と腰痛↓

父親は腰が直角に曲がってしまった時に、有名な整形外科の先生に診てもらいました。

かなりの痛みで左足全体と腰の激痛がでました。

(父親はお医者さまの知り合いが多くとても信頼しています)

その先生に骨が潰れて変形していて神経を圧迫しているので手術しないと治らない。

しかしボケてしまうので出来ないと断られ血流を良くする薬と強い痛み止めを出されました。

「老人らしく腰を曲げていなさい」(直角に腰を曲げていると痛みが和らぐ為)とお医者様に言われた事が相当ショックだったようで落ち込んでしまいました。

反対側の腰は、50代でしたので同じお医者さまが手術で治しました。

今は90歳です。

材木問屋で重い材木をかつぐ仕事でしたので「職業病で仕方ない、たくさん働いたから…」と父は言いました。

 

弟は「やっと老人らしくなった」と冗談で言っていましたが、このまま弱っていって死に向かうと感じたのでしょう。

「なるべく顔を出すようにするよ」わたしにこっそり言いました。

わたしはお医者様が投げたならとかなりセッションしました。

その前から腰の問題の解放は行なっていましたが、かなりのため込みで井戸掘りのように先が見えずなかなか痛みが取れませんで、最近では行わず後回しになっていました。

セッションは想念の解放です。

その為に全体的に良くなりますし、想念解放なので受ける程に性格も良くなります、

肉体の病も心の病です。コマを入れ替えてもまた他に出ます。

そして肩や腰の痛み、便秘など一見軽いものも重病と同じ事をします。病に重い軽いはないと考え行います。

 

かなり行いましたが、今では何事もなかったかのように重いリュックを背負って歩いています。

 

次は、気管支炎の電話セッションです。

電話セッションの場合はお時間の関係もあり簡単なセッションになります。

10分、20分のかなり短いセッションをご希望の場合は、視えたものをひとつ解放して、それが時間をかけて自動解放されます。

解放したものは浄化され戻りませんが、まだ違う側面も解放しなければ改善がみられなければ改めてお申込み下さい。

 

今回は10分のセッションです。

痴呆症も少し明晰になられたご様子がメールから伝わります。

(前回のセッションは肺炎時のお申込みでお医者さまにはご高齢の為、命の危険もあると言われたそうですが、333遠隔セッションで改善しています。)

 

セッションから5日後のご報告メールです。



母の電話セッションありがとうございました。

昨日も咳が激しく出るのでクリニックに連れていきましたら、快方に向かっている、入浴もよしとのことで大変安心いたしました。

その足でデイサービスに連れていき母をお願いして、安心して新しい仕事の準備に取りかかることができ大変有り難く思いました。

お陰さまでこの前のように肺炎へと至ることなく本当にありがとうございました。

電話セッションの翌朝は、部屋に入るとすでに起きようとしていまして、「おはよう、ありがとう」と、明るい元気な声で言ってくれました。

えー?ありがとうが言えた‼️

と嬉しかったです。

明るい母に戻っていました。

肺炎の時より、今回は咳は連続して激しく出ました。

そのせいか、言葉がはっきり出てきました。

前回の気管支肺炎は強い薬で押さえたせいか、治った後も言葉が出なくなり認知症も酷くなり、目が離せなくなり私は途方にくれてました。

今日は自分の洗濯物を選んでたたみ、直ぐに立って自分から引き出しに入れてましたので驚きです!

(いつもですと私のものと区別もつかず畳み方も混乱してました)

それから、お陰さまでとてもいい先生に巡りあえて、主治医としてお願いすることができました。

今後、通院も大変になれば定期的に往診となり、夜中でも往診してくださる先生のようです。

お陰さまです、病院の心配が減りました。

母が元気でいてくれると、仕事に行けとても助かります。

母が明るいと私の心も安心で明るくなります、今日、そんな自分に気がつきました。

すめみまさん

本当にありがとうございました。

~~~

お写真…真っ白な芍薬美しいです✨クライアントさんからの贈り物

*ご高齢の方はスムーズに旅立つ場合もございます✨

すめみま🌟

http://sumemima.com/

セッション受付のメールには記載していますが、お身体の不調は必ずお知らせ下さい。

痛みなどは神さまはお分かりにならないのかも知れません。エネルギー体は多次元的になりますから焦点を当てる必要があります。

焦点を当てなくても体の不調は改善される事もありますが、改善されない事もあります。先ずは肉体の不調からセッションは始めたいです。

肉体の痛みは慣れてしまっていて他のお望みを優先したいかも知れません。

しかしそこに色々な問題が隠されています。

エネルギーが充分にあり人間らしい生活を送っていたら、肉体は痛かったり疲れたりしないのが普通です。現代人はなかなかそうもいきませんね。

もちろん一回で改善されない事もございますが、次にご紹介する方はエネルギーセッションを初めて受けたそうです。

鍼灸や整体に通っても改善されなかった長年の肩の凝り痛みが1度のセッションで改善されました。

 

(遠隔333セッション)

セッション後は、重くのしかかるものが無くなって楽になったと思いましたが、

不思議なことに昨日より今日は肩がもっと楽になっています!

久しぶりに重たいものから解放されて、スッキリした朝を迎えることができました。

お話した義母の事について自分を責める気持ちも軽くなった様に感じます。

本当にどうもありがとうございました!

素晴らしい力をもっと早く知っていたらと思いましたが今長年の辛さから解放されて幸せです。

すめみま🌟

http://sumemima.com/

 

両親との関係やご高齢の方の問題のご相談はとても多いです。

この世では愛に満ちた関係ほど尊いものはありません。

そこをすべて癒してから天に旅立つ事が出来たなら、天国の扉が開かないはずはありません。

生きてここに存在していても、そのような方は天国を地上にもたらしているのです。

毎月対面セッションをお受けになられているAさんの例をお話しいたします^_^

Aさんが対面セッションに初めていらした時は、寝たきりの母親との葛藤をずっと話し続けていらっしゃいました。

厳しく躾けられ、Aはダメで兄は優秀と言われ育ったそうです。

Aさんは母親の望む人間になろうとキャリアを積んでこられました。

褒められた記憶がないそうです。

いつも自己評価の後ろに母親のAさんに対する評価がありました。

それを背負って60年間生きてこられたのです。

お話を伺うと、母親との関係性のコア解放

これしかないですね!

普通初めてのセッションでは全体的に解放します。

Aさんの場合は母親との解放は最初少し、2度目に本格的に行ったと記憶しております。

何も問題がない方でも両親それぞれとの解放は何をおいてもお勧めしております。

それほど生きる為の土台となる部分です。

豊かさ、人間関係、もちろん現実化においてとても重要です。

地球に安心して存在する為の生命力の部分です。

次にいらした時にAさんは母親との葛藤を話しませんでした。

今回は現実的なお望みに変わっていました(^.^)伺うとお母さまもAさんを責める事はなくなったそうです。

何ヶ月か経ちAさんも仕事が忙しくお母さまを止む無く介護施設に入居させる事になりました。

Aさんが来ると母親はとても喜ぶのですが、帰る時には悲しそうに「帰らないで」ととめるそうです。

最近ではだんだん食欲もなくなり意識も朦朧となってきて、

そうなると

このままで良いのか?と自問し出しました。

このまましか出来ないが果たしてこのままで良いのか…~_~;

新たな葛藤が出てきてAさんを苦しめました。

週に何回か訪れ、その度に帰る時間になると後ろ髪を引かれる思い罪悪感に似た思いに囚われました。

その時に以前いわれた母親の言葉がAさんの頭から離れなくなりました。

それは“いつも一緒にいられない”という言葉でした。

私は「お母様を引き取り誠心誠意思い残しなく介護できるのですか?」と尋ねました。

Aさんは、「それは現実的に無理で今が出来る精一杯の事です。」ご自分に言い聞かせるように仰いました。

「そうですね。それでしたら、お母さまが長生きしてくれて、こうしてお互いに愛の時間を持てる事をお母さまに感謝しましょう。

それで充分ではないでしょうか?」そうお伝え致しました。

それから、その言葉からAさんが自由になるようにセッションしました。

そしてお母さまにも「Aさんが帰る時は引きとめないで気持ち良く帰してあげて下さいね」と安心と共にエネルギーレベルで言って聞かせました。

「お分かりになったか分かりませんが…(^^)」と私が言うと

Aさんは「分からないかも知れませんね(^^;;母は強い(頑固)ですから」

と仰いました。

それから数日後に頂いたメールです。

~~~

すめみま先生

お陰様で、昨日、母は昼間は寝てましたが、起きては、大変意識がクリアで食事も運び、寝る段になるとスムースに入眠し、私の帰りは気持ちよく帰ることができました~略

~~~

すめみま…

最近ではAさんの他の人間関係もとても優しく思いやりに満ちて良好になったそうです。

またAさんをご紹介下さったクライアントさんから、Aさんと久しぶりに会ったが驚くほど雰囲気が変わったと嬉しい感想をいただきました(^^)

すめみま🌟

http://sumemima.com/

1 2 3 7